LITTLE CAROL

HOME


Category: blog
Posted by: littlecarol
いよいよ本番が近づいています。
昨日は、最後の週末練習だったので、3時間みんなで歌い続け、踊り続け、
フラフラになりました(笑)追い込んでおります!
最終確認ができ、本番に向けてテンションが高まってきましたー!
今年は3つの場所で皆さんとお会いできます。
是非、遊びにきてください!

12/23 (日)
 ★ユニセフ「ハンド イン ハンド」 
【出演時間】12:05〜12:20 @JR有楽町改札前広場

 ★Nagano design week
 【出演時間】18:30〜19:30 @長野県 善光寺大本願

12/24 (月)
 ★六本木ヒルズ クリスマスコンサート2018
 【出演時間】14:30〜15:00 @六本木ヒルズアリーナ

*******出演情報の詳細はこちらをご覧ください*******

日本語詞でお届けするくるみ割り人形。
2年前に演奏した英語バージョンとはひと味違う、日本語詞に合ったNEWバージョンのステージングでお届けします。お楽しみに!
20181218-img_8464-2.jpg
NEWバージョンな感じが伝わらない写真ですみません^^
一生懸命練習しています。

<おまけ>
先日、ニューリリースしたリトルキャロルのCDを、お世話になっている方々にお届けしたのですが、今ごろ、聴いていただけているかなぁとソワソワしています。
その送付作業をしたときの写真です。机いっぱいに広げて一生懸命作業したのに、その瞬間は必死すぎて写真を撮り忘れ、終わってくつろいでいるところの写真です^^ *******CDリリース情報はこちらをご覧ください*******
20181218-img_8462.jpg
Category: information
Posted by: littlecarol
 SBCラジオ 「麻衣のミュージックランデブー」にリトルキャロルメンバーが出演します。
 オンエアは4回にわたり放送されます♪

 第1回 日時:2018/12/8(土)
 SBCラジオ 「麻衣のミュージックランデブー」
 詳細はこちら
 第2回 日時:2018/12/15予定
 第3回 日時:2018/12/22予定
 第4回 日時:2018/12/29予定

 ※視聴の際はradiko↓↓をダウンロードしてください。
 こちら
 ★第一回の収録の様子
null
Category: release
Posted by: littlecarol
Category: information
Posted by: littlecarol
リトルキャロル出演のお知らせ♪

 12/23 (日)
 ★ユニセフ「ハンド イン ハンド」 
詳細はこち ら
【出演時間】12:05〜12:20
 @JR有楽町改札前広場

 ★Nagano design week
 ⇒詳細はこちら
 【出演時間】18:30〜19:30
 @長野県 善光寺大本願

 12/24 (月)
 ★六本木ヒルズ クリスマスコンサート2018
 ⇒ 詳細はこちら
 【出演時間】14:30〜15:00 @六本木ヒルズアリーナ ※入場無料
 
 23日のユニセフ、24日六本木ヒルズコンサートは屋外のため暖かくしてお越しください。
 
 リトルキャロル

Category: blog
Posted by: littlecarol
皆さまこんにちは。
12月に入ったというのに、異例の暖かさが続いていましたが、カレンダーは最後の1枚になり、今年も残すところ1ヶ月を切ってしまいましたね。
街にはツリーの飾りやイルミネーションがキラキラ輝き、クリスマスソングもあちこちで聴かれるようになってきました。

そう、つまり、すなわち、
リトルキャロルの季節の到来です!!

昨日発売になりました、リトルキャロル3枚目のアルバム、『リトルキャロル クリスマスコレクションIIリトルキャロルのくるみ割り人形』は、皆さま、お手にとって頂けましたでしょうか。
是非、多くの方に聴いて頂けたら幸いです!!

師走という名の通り、毎日バタバタと走り回っている私ですが、先週、ふと立ち止まって紅葉を見る機会がありました。近くの都内では広めの公園で、ですが。
赤や黄色やオレンジに色づいた木々を見上げると、絶妙なグラデーションがなんとも美しく、日頃の疲れが癒される気がしました。
でも、落ち葉を拾い上げてみると、その1枚1枚の葉は、あまり綺麗とは言えない色をしていたり、穴が開いていたり…
完璧に美しいものはなかなか見つかりませんでした。
合唱も、一人ひとりが全く違った個性を持っているけれど、それが合わさると、一人では実現できない美しい絶妙なハーモニーを創り出すことができるので、紅葉と似たようなものかもしれないと思いました。

一人ひとり、年齢も職業も性格も違うにも関わらず、今こうして一緒に歌えていることには、縁を感じざるを得ません。
歌を通して出会えたこと、本当に嬉しく思います。

私が、ふと立ち止まって見た紅葉の美しさに心が癒されたように、皆さまが私たちリトルキャロルの歌声やステージングをご覧頂き、少しでも癒されたり心揺さぶられたりする体験をして頂けたら幸いです。
皆さまにお楽しみ頂けるステージになるよう、本番まであと数週間、練習に励んで参りたいと思います。

Y.T
[18/11/25]

今を大切に!

Category: blog
Posted by: littlecarol
今年も街中のイルミネーションが心を温めてくれる季節になりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
私ごとですが、先週をもちまして何ヶ月も前から待ちに待っていた10日間の長期休暇が終わってしまいました。(悲しい…)

パートナー長いことなし、社会人2年目の私は、去年に続いて長期休暇に祖父母、母と国内旅行に行ってきました。
ただ、去年とは違った特別な思いがこの旅行にはありました。

今年の7月、猛暑に耐えきれず熱中症になった祖母が入院。
ちょうどその時期に祖父母と宮古島に行く予定で連休を取っていましたが、旅行をキャンセルし、祖母の看病をすることに。

初めて病院に行った時、祖母の変わり様にショックを受けたのを覚えています。
毎日プールに泳ぎに行き、信号が点滅している横断歩道も私を置いて小走りで渡りに行くような80間近のパワフルおばあちゃんですが、ベッドの上にいたのは苦しそうに目をずっと閉じて、一回り体の小さくなった祖母でした。

まともに会話も出来ず、たまに口を開いたかと思えばらそこにいるのが私ではなく関西に住んでいる叔母だと思い、話しかけてくる始末。
一人で立つことも困難で、私が持ち上げてベッド脇の簡易トイレで用を済ませたりしました。

俯き目を瞑りながら、自分の入れ歯を弱々しく洗うその姿にひどく老いを感じ、もう元気なおばあちゃんは見れないのかととても気が沈みました。
家で祖母の帰りを待つ祖父に電話した時には、胸一杯になった感情が溢れ出て、ポロポロと涙が出てきたのを覚えています。

入院して2週間経ち、このまま病院にいてはますます体が弱るということで、無理矢理退院した祖母は、何とかほぼ元の姿になり、今回の国内旅行も企画されました。

皆で普通に過ごすことが何て幸せなのだろうと実感した旅行でした。

今までは、せっかちに動き回る祖母に「みっともないからやめて」と言ったり、何でもかんでもカメラを向けて進まない祖父には「早く行くよ!」と眉間にしわを寄せながら言う冷酷な孫でしたが、今回の旅行は不思議と二人が何をしてもイライラのない心穏やかな旅行でした。

自分を含め、いつ誰に何が起こるか分からない中で、今に感謝しながらその時を大切に生きていくことが大事だということを祖母の熱中症事件で学んだ気がします。

さて、話は長くなりましたが、今年の六本木ヒルズでの本番を祖父母も楽しみにしてくれています。
他のメンバーの大切な方々も同じく1ヶ月後の本番を楽しみにされていることかと思います。

ステージを通して、観客の皆様に日頃の感謝の気持ちが届きますように。
そして、寒い中足を止めて見てくださる全ての方に少しでも温かな演奏で恩返し出来ますように!


A.M
[18/11/19]

ふるラヂ!

Category: blog
Posted by: littlecarol
こんにちわ。
11月も半ばを過ぎて、あっという間に師走がやってきますね。1年は早いものです。。。

さて、リトルキャロルは、NHK東京児童合唱団(通称N児)の卒団生にて結成されたグループですが、
わたしが団員だった頃のクリスマス定期演奏会で、くるみ割り人形を演奏した記憶があります。
チャイコフスキー没後100年を記念して、ピアノも二台あって、
小学5年から大学生までのかなりの大人数でとても大掛かりなステージだったように覚えてます。
ドライアイスを使った演出もあったかな?そんな記憶もあります。
私たちの先生は、古橋富士雄先生といって、
みんなフルセンと呼ばせていただいておりましたが(笑)いま思えばですが、
こんなに大人数で歌うくるみ割りをフルセンの指揮ひとつでまとめていたのだなぁと、
先生のパワーのすごさを感じます。しかも、小学生から大学生までいるのにも関わらず、、、

そんな古橋先生ですが、
ラジオを始めるそうです。
なので、ちょっと宣伝します。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
《ふるはしラヂヲ 》
2018年12月 放送開始します!!(予定)

お便り大募集です!!
ふるせんへの質問、ギモン、お悩み〜笑える話、ちょっといい話 等々、ぜひご応募ください!

お便りは、
メール:fururadi@gmail.com
twitter :ハッシュタグ「ふるラヂ」
迄!
#ふるラヂ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

興味がある方は、ぜひ!

来月発売の、
リトルキャロルのくるみ割り人形も
ぜひよろしくお願いします(^^)

Y.O

Category: blog
Posted by: littlecarol
ふと気がつくともう11月。
少しずつ冬の訪れを感じる頃となりました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

私は、昨年お休みを頂戴し、今年からリトルキャロルに復帰しました。
お休みを頂戴していた期間は、”社会人生活に慣れるための1年間”でした。

3ヶ月間泊まり込みの新人研修、その間毎日のテスト、いくつもの資格試験勉強‥‥
慣れない社会人生活で業務時間だけでもクタクタなのに、業務後も24時過ぎまで&土日も勉強と、学生時代以上に勉強漬けの生活を送っていました。

研修が終わってからも、日々の業務量に圧倒され、職業上常にストレスがかかる状況にも慣れず、一年前のちょうどこの時期は会社に行きたくな〜いと、辛い思いをしていた事もあります。

そんな時、リトルキャロルのコンサートを観客席側から観て、輝きながら歌っているメンバーにとても刺激を受けました。
メンバーは仕事や子育てをしている先輩方ばかり。どんな忙しい中でも、大好きな合唱を続けて歌っている姿は、何て素敵でカッコいいのだろう。私も早くあの場所に戻って歌いたい、歌い終わった後の感動をまた味わいたい‥いつのまにかそういう気持ちになっていました。

いざリトルキャロルに戻ってみると、やはり仕事との両立は難しく、大変だなと感じる事もありますが、それでも大好きな歌を続けられていることに今は幸せを感じています。

最近はコンサートに向け、振付練習も本格化して参りました。
聴きに来てくださる皆様に素敵な時間をお届けできるよう、本番に向け更なる努力をして参ります♪

E.Y
[18/10/24]

ついに…

Category: blog
Posted by: littlecarol
だんだんと寒くなってまいりました。皆様はお風邪などは引いていませんか? リトルキャロルは一年を通してクリスマスソングの練習をしていますが、やっと季節に合ってきた気がします(^^) 今年の夏は本当に暑くて、どうやる事やらと思いましたが、やはり季節は進んでいくのですね!今からけやき坂のイルミネーションが楽しみで仕方ありません。

さて、今日は待ちに待ったCDのお知らせをさせて頂きます!
CDの発売日が決定致しました(*^◯^*)


2018/12/5 wed. Release

『Christmas Collection II ~リトルキャロルのくるみ割り人形』
天使のハーモニーが聖夜を彩る! 女性30人のコーラスグループ、リトルキャロル 3rdアルバム
ゆめをみるこどもたち、そしてゆめをもう一度みたい大人たちへ 心は魔法、世界は広い! 日本語詞を新たにつけた、21世紀の「くるみ割り人形」合唱完全版。
珠玉のクリスマスソングも同時収録!!


そうです!!!あの相模湖でレコーディングしたものです♪2日間缶詰めになって…(笑)随分と前の様な気がしますが、まだ2ヶ月経っていない事に驚きです!
沢山の方々の力を借りて、出来上がりました(^^) 本当に感謝しかありません!ありがとうございました!!

くるみ割り人形は2016年のクリスマスコンサートでは英語で歌わせて頂きましたが、今回は全編日本語です。とてもステキな世界観になっていて、小さい子からお年寄りまで心に響くものになっているのではないかと思います。実際、我が家の子供達も「くるみ割り人形ってこんなお話だったんだ〜」って大喜びしています(^^)
是非、皆様にもリトルキャロル独特の世界観を味わって頂けたらと思います♪
近くなったらまたお知らせさせてください。

どうぞよろしくお願いします!

M.Y



Category: blog
Posted by: littlecarol
銀杏の葉っぱがほんのりと黄色に染まる季節になってきましたね♪

秋と言えば芸術の秋。
前回のブログで掲載されてましたが、先日アークヒルズ音楽祭2018での演奏を終えました。
演奏の機会を頂けたことはキャロルのメンバーやお子様たちを見守るご家族にとっても新たな発見で溢れた有意義な時間でした。

ここから少し個人的な経験をお話しします...
平成の秋というのは今年最後の時代となりますが、
平成と同い年である世代の私は、平成が終わるということ、新たな節目の年が新しい元号となることに、感慨深いものがあります。
20代から女性は仕事や恋愛、結婚、子育て等、初めての事や女性にとってたくさんの選択が必要になってくると思います。
そこで以前、ふと感じたこと、歌の恩師がおっしゃられたことをお話しします。

「歌」というのは人間の体が楽器となります。一時期にどんなにトレーニングしてもコンスタントに継続して練習してなければすぐに歌えなくなってしまい、体が元気でなければコントロールしずらい繊細な生の楽器と言えます。
そして、時間をかけて体の土台が作られたところで大切なものは言葉と感情です。
日々の中で喜び、悲しみ、怒りの感情になることはなることは何かしらのエネルギーがあります。一方であらゆる取り巻く環境に体と心が限界になった時 、皆さんは無に近い感情になったことはありませんでしょうか。

以前歌の恩師がこのようなことをおっしゃってました。
「ドイツの歌い手は歌に気持ちがないことを死んだ音と呼ぶのよ」

またこのような体験もお話し下さいました。
ある日、
恩師ご自身があらゆる演奏の多忙さの中帰宅した時、恩師のお母様が
「今日の月はとても美しかったわね」
それに対して
「疲れすぎて見る余裕もなかった」
するとお母様が
「あなたは演奏家なのに、あんなに綺麗な月に気づく余裕もなくていいの?」
その言葉に演奏家として恥ずかしくなったと。
歌には心が不可欠で、心が宿るから楽しいのだと
感じ、ふとした時にこの会話を思い出します。

リトルメンバーも各々の環境で本当に一生懸命ですが、歌うときは気持ちが一つになる、それが合唱であると思います。
今回は私自身の節目を通して感じたこと、演奏するために「心から歌う」を改めて振り返りたく題させていただきました。

さて、次に向かうは12月♪♪ アークヒルズの中でも2曲演奏いたしましたが、12月のプログラムを仕上げるために厳しい練習にエンジンが加速していく時期となりました!
「心から歌う」に加えて「一生懸命は罪」を忘れずに励んでまいります♪

Mez1 Chiko
 
Copyright (c) Littlecarol. All Rights Reserved.