LITTLE CAROL

HOME


Category: release
Posted by: littlecarol
null

2019年7月15日発売

女声合唱とピアノのための くるみ割り人形
チャイコフスキー 作曲
麻衣 作詞・合唱編曲
宮野幸子 ピアノ伴奏編曲
Little Carol 監修

判型:全音判
頁数:120頁
定価:[本体2,200円+税]
書籍コード:ISBN978-4-11-734012-9
発行:全音楽譜出版社

チャイコフスキーの「くるみ割り人形」が日本語で歌える女声合唱作品になりました!
ストーリーに沿って歌とピアノで繰り広げられる「くるみ割り人形」の世界は、子どもから大人まで全ての人を魅了します。
クリスマスコンサートや、パーティにぴったりの作品です!

〔曲目〕
1.序曲
2.クリスマスツリー
3.マーチ
4.ドロッセルマイヤーの登場〜招待客の帰宅、そして夜
5.戦い
6.雪の精
7.お菓子の国
8.金平糖の踊
9.チョコレート(スペインの踊り)
10.コーヒー(アラビアの踊り)
11.お茶(中国の踊り)
12.トレパック(ロシアの踊り)
13.葦笛(フランスの踊り)
14.ジゴーニュおばさんと道化たち
15.花のワルツ
16.パ・ド・ドゥ

------------------------------------------
◎CD好評発売中
「女声合唱とピアノのための くるみ割り人形」が下記CDに収められています。
(※楽譜の出版にあたり、楽譜用に若干の変更を加えてた箇所がございます)


LITTLE CAROL CHRISTMAS COLLECTION II
リトルキャロルのくるみ割り人形
定価:1,852+税
品番:WRCT-1015
発売元:Wonder Land Records

〔収録曲目〕
□くるみ割り人形(序曲/クリスマスツリー/マーチ/ドロッセルマイヤーの登場〜招待客の帰宅、そして夜/戦い〜雪の精のワルツ/お菓子の国/金平糖の踊り/チョコレート/コーヒー/お茶/トレパック/葦笛/ジゴーニュおばさんと道化たち/花のワルツ/パ・ド・ドゥ)
□クリスマスソング(Deck the Hall/世の人忘るな/三隻の船/ああベツレヘムよ/Carol of the Bells/まきびとひつじを/We wish you a Merry Christmas/Oh Holy Night/クリスマス大好き)
Category: information
Posted by: littlecarol
null

2019年7月15日発売

女声合唱とピアノのための くるみ割り人形
チャイコフスキー 作曲
麻衣 作詞・合唱編曲
宮野幸子 ピアノ伴奏編曲
Little Carol 監修

判型:全音判
頁数:120頁
定価:[本体2,200円+税]
書籍コード:ISBN978-4-11-734012-9
発行:全音楽譜出版社

チャイコフスキーの「くるみ割り人形」が日本語で歌える女声合唱作品になりました!
ストーリーに沿って歌とピアノで繰り広げられる「くるみ割り人形」の世界は、子どもから大人まで全ての人を魅了します。
クリスマスコンサートや、パーティにぴったりの作品です!

〔曲目〕
1.序曲
2.クリスマスツリー
3.マーチ
4.ドロッセルマイヤーの登場〜招待客の帰宅、そして夜
5.戦い
6.雪の精
7.お菓子の国
8.金平糖の踊
9.チョコレート(スペインの踊り)
10.コーヒー(アラビアの踊り)
11.お茶(中国の踊り)
12.トレパック(ロシアの踊り)
13.葦笛(フランスの踊り)
14.ジゴーニュおばさんと道化たち
15.花のワルツ
16.パ・ド・ドゥ

お求めは→詳細はこちら
またはお近くの書店・楽器店にてお求めください。

------------------------------------------
◎CD好評発売中
「女声合唱とピアノのための くるみ割り人形」が下記CDに収められています。
(※楽譜の出版にあたり、楽譜用に若干の変更を加えてた箇所がございます)


LITTLE CAROL CHRISTMAS COLLECTION II
リトルキャロルのくるみ割り人形
定価:1,852+税
品番:WRCT-1015
発売元:Wonder Land Records

〔収録曲目〕
□くるみ割り人形(序曲/クリスマスツリー/マーチ/ドロッセルマイヤーの登場〜招待客の帰宅、そして夜/戦い〜雪の精のワルツ/お菓子の国/金平糖の踊り/チョコレート/コーヒー/お茶/トレパック/葦笛/ジゴーニュおばさんと道化たち/花のワルツ/パ・ド・ドゥ)
□クリスマスソング(Deck the Hall/世の人忘るな/三隻の船/ああベツレヘムよ/Carol of the Bells/まきびとひつじを/We wish you a Merry Christmas/Oh Holy Night/クリスマス大好き)
Category: blog
Posted by: littlecarol
本日からいよいよリトルキャロルの練習が再開されました♪
久しぶりの練習では、お休み期間の課題となっていたことが自分自身出来てきたと思う曲と、覚束ない曲の差に痛感した日でした。
今練習に取り掛かっている曲は技術的にも難しいなと感じますが、合唱はさらに声を合わせることが必要になります。
難曲に励もうとするとよくあることが、無理に声を酷使してしまうことなので、発声を大切にして曲を身につけたいなと思います。

さて、6月に突入してから梅雨空でどんよりとした日が続いております。
雨に加えて風が強いと、髪はパサパサ、お洋服はびしょびしょとお仕事や子育てをされる女性は特にどんよりとしたりしませんか。
そんな時、雨の中夜道を歩いていた時、ふと藍色の傘の裏を見上げたら、、小さな光がキラキラと光っていたのです。傘の水滴が街頭に照らされて
思わず綺麗だなと気分が変わりました。 ある時は、どんよりした中で、ふと頭の中にRaindrops keep falling on my headが流れて、過去のキャロルの演奏記憶も相まって、なんだか楽しい気分に♪ 

皆さんも、どんよりとした時は楽しいことを思い浮かべたら少しは晴れるかもしれません♪

Sop. Chiko
[19/06/19]

音楽の繋がり

Category: blog
Posted by: littlecarol
梅雨入りしましたね!
雨が多くなると気持ちもどんよりしがちのこの時期ですが、
皆さんいかがおすごしでしょうか?

私はお休みを頂いて、海外旅行に行ってきました。
久々の海外で、日本語の通じないもどかしさや、
まぁせめて英語なら何とか聞き取れるかなーとか甘く思っていましたが、
全然分からず笑
自分のスピーキング力とリスニング力の無さを痛感しました。

街中の飲食店のテラスで、生演奏をしていたり、
地下鉄の車両の中でも、演奏しながら歩いてる人がいました。
(見ているとお金をせがまれるので、見てないふりをしながらこっそり聴いてました笑)

言葉は分からなくても、曲を通じてなら、感情とか繋がることが出来るのかな…そんなことを感じたひと時でした。

今年は冬に向けて1月から練習をし始め、今は2ヶ月弱のお休み期間。
各自、暗譜期間です。

練習が無くても皆、同じ曲を自主練してるから、繋がっているはず!笑

いよいよ今週から練習が再開しますので、最後の追い込み、頑張ります!

M.I
Category: blog
Posted by: littlecarol
梅雨前にも関わらず日差しの強い日が続いてますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

最近ケース問題というものに触れる機会がありました。
お題は「チェス人口を増やすにはどうすればいいか」。

そして、人々がチェスをしたいと思うには、チェスが目的もしくは手段となる必要があると解説文に書かれていました。

具体的に言うと、目的であれば、チェス自体の面白さを楽しむためにプレイする、手段であれば、友人との交流や頭の体操のためにプレイするといった感じです。

では、目的または手段として人々がチェスをするにはどういった手を打てばいいのかという風に解説は進んでいくのですが、ひとつ疑問が生まれました。

目的ならまだしも手段としてプレイするのであれば、すぐに飽きてしまうのでは…?


そこで私は実体験に当てはめることにしました。

まず、アプリでの英語の勉強。
TOEICの点数を上げるため、アプリに課金をして半年ほど勉強していました。

しかし目標点数を目の前にしてやる気をなくし、アプリから「隙間時間がチャンス!」と通知が来てもアプリを開かず見て見ぬ振りをする日々が続いています。

これはアプリを使うことがTOEICの点数を上げるための“手段”にすぎなかったと言えます。


一方で、私の中で“目的”となっているものを考えた時に、合唱を思い付きました。

小1で児童合唱団に入って今でも歌い続けているのは、合唱することが楽しく、合唱自体が“目的”であるからだなぁと。

もちろん、メンバーの方との交流を楽しむため、コンサート本番後の達成感を味わうためなど、合唱を手段として考えることもできますが、
それは目的に付随してくるおまけのようなものだと私は思っています。
(そのおまけの醍醐味がすごいのがリトルキャロルです。)

ということで、チェスに夢中になる人口を増やすには目的への施策に力を入れた方が良さそうですね!
歌うことがどんなに好きか考えさせられたケース問題でした。


さて、最近は練習がお休みなのですが、毎週1曲暗譜という宿題がありますので気が抜けません。

メンバー一同、家でコツコツ練習をして完成度を上げているところですので(頑張ります…!)、どうぞ今年のコンサートも楽しみにしていただければと思います♪

A.M
Category: blog
Posted by: littlecarol
GWいかがでしたか⁇
自分は10連休ではなかったのですが、それでも稀に見るまとまった休みが取れました。
それまで「もうこの職場辞めてやる〜‼」と転職先を探してたのですが、休みをはさんだらそんな気が少し落ち着きました。
なるほど。
私、疲れてたんですね‼
たしかに毎日働き、仕事が終日休みの日曜も練習。
休みを取ってみて初めて自分が疲れていることにがわかりました。
労働基準法が変わったそうで、年間5日は有給を取らなきゃいけなくなりました。
そんなの保育園行事で余裕で消化できるし、インフルエンザなんかかかれば一発だけども。
休暇の必要性を改めて実感しました。
リトルキャロルを頑張れるように、適度に仕事を休もうと思います(笑)

ところで昨年発売した私たちの3rd アルバム 「リトルキャロルのくるみ割り人形」お聴きいただけましたか⁇
今夏、楽譜を出版予定です〜‼
たくさん休んだGWはその楽譜制作のお手伝いをさせていただきました。
素人ながら「こうやって表記した方がわかりやすいんじゃないか⁇」と色々意見させていただきました。
本職ではないからこそ、貴重な体験ということで楽しみながらやらせていただいています。
形になるのが今から楽しみです♪

もともと器楽なので、歌うのは難しいというのもありますが、日本語だからこそ小中学生からチャレンジできるんじゃないかと思います。
少しでも多くの方の手に取っていただけるよう丹精込めて作らせていただきます。

お楽しみに〜☆

A.K.
Category: blog
Posted by: littlecarol
令和元年、新しい時代の幕開けです。

さて、この明るい未来に向かって、今年もリトルキャロルは12月7日の紀尾井ホールの公演に向かって、練習しています。

個人的に、この最近心がけていることがあります。それは「行動の先に目的を持つ」ことです。ちなみに、私の座右の銘は、「描ける未来は必ず来る」で、そのあとの副題にこの言葉を付け加えてるとそんな感じです。

この言葉で、達成できたなと思う1つは、世界で歌うということです。時間もかかりましたし、簡単では決してなかったですし、毎回毎回どうしてこうなるかというくらい、海外公演は事件と問題の大安売りという感じですが、実際舞台で歌っている時、はじめての国でも、はじめてではないような感覚になり、それは常に頭の中でこの瞬間を思い描いていたからと思います。

そしてなぜ私は世界で歌いたかったのかなあと考えるようになったんですね。答えはシンプル、今までのリトルキャロルの公演でもずっと思ってきたこと、聴いてくれる方にいい音楽を届け、その一瞬でも楽しい気分になってもらいたい、その事なんです。その目的を持って歌う、行動していくと、大変なことも我慢できるといいますか、もっと強くなった自分になれるとも思います。

すごい壮大な感じのこと書いたのですが、、、ちょっとこの平成最後の4カ月はそんなこともあり、練習スケジュールも1月から突然始まるし、内容も厳しかっただろうなーと思いまして、、、でも、そこには目的があります!とリトルキャロルのみなさんにお伝えするとともに、令和になってもリトルキャロルはリトルキャロル!楽しいのが1番!理想の音楽をお届けできるように邁進いたします。

私もこのTシャツを着て、練習しています!

描ける未来は必ず来る
〜行動の先に目的を持って〜

麻衣

null
Category: blog
Posted by: littlecarol
こんにちは♪
2019年平成最後の4月を迎えました。
4月といえば新生活!さまざまな環境で嬉しさの反面、緊張したり忙しい日々を送る方が多いですよね。

キャロルメンバーも皆さんと同じ日々を送っていますが、すでに1月から新曲を取り組んでいます。
新曲の内容はまだ公開できませんが、キャロルとしても今年は新しい試みなものが多く、練習の中では譜面にかじり虫となっています!
難しい作品もありますが、きっと素敵な演奏になるんだろう。と楽しみな気持ちです。

先日はかじり虫になったあと、メンバーで六本木ヒルズの春まつりに行ってきました♪
ヒルズの周辺は今年も満開の桜でとても綺麗で、屋台のフードが美味しく(思いのほか揚げ餅がメンバー好評でした)、まさに花より団子でした。
メンバーで団らんできる機会を下さった関係者様ありがとうございます!
5月からは少しばかり練習がお休みとなりますが、各自練習課題をがんばります♪

平成に感謝をしつつ、新元号となる「令和」の新時代もたくさん歌えますように♪
null
Category: blog
Posted by: littlecarol
♪リトルキャロルを支えて下さる皆様

新年のご挨拶をさせていただきます。
2018年はCDアルバム制作と様々なコンサートの機会をいただけました。
制作スタッフの方々・各メンバーを支えて下さる方々には深く感謝しております。

さて、2019年平成最後の春を迎えました。
今年もたくさんの皆様にキャロルの歌をお届けできるように励んでまいります。
何卒宜しくお願い致します。

♪リトルキャロル

null
[18/12/27]

目的

Category: blog
Posted by: littlecarol
怒涛の本番三昧が終わり、ふと気がつくといつの間にか忘年会シーズン。
忘年というけれど、2018年のあんなことやそんなこと、全部忘れたくなーい!
(忘年の本当の由来は、年功序列を忘れようとの意だそう)
リトルキャロルの練習はもちろん大変なこともたくさんありますが、
忘れたくないことばかりです。
歌うことが大好きで音楽を心から楽しみたい、そしてお客さんも楽しませたい!
そんな強い想いをもつ人が集まっていて、
さらにそれを実現させてくれる環境がある、
これが素晴らしいなと思います。
音楽ってそういうものでしょ?と当たり前のように感じますが、
そんなことはない、
とても贅沢でかけがえのないことなのです。

先日、老人ホール「シルバーシティ武蔵野」のクリスマスパーティで演奏させていただきました。
嬉しかったのは、お客さんとの距離がとても近かったこと。
ステージの段差もなく、
会場は均等に明るく照らされていて、
お客さんの表情がかなり細かく見えるのです。
(そして少しのミスも誤魔化しがきかない...笑)
だんだん会場の空気に慣れてくると、
微笑んでいるお客さんの顔が見えて心にゆとりができ、
「あ、あの人に歌いかけたいな」「この曲のこの言葉を聴かせたいな」
と考えながら歌っている自分がいました。

本番近くなると、つい振付の練習や暗譜に必死になって、
そのものの目的を忘れかけてしまうことがあります。
― いったい私は何のためにこんなに頑張ってるの? ―
目指していたものに近づいてやっと、
「そうだ、これだ!」
とハッとすることがしばしば...
目的を見失わないことはとても大切です。
これは音楽に限ったことではありません。
結局、
自分自身が楽しいから、誰かに楽しんでほしいから。
この2つかなと思います。
そしてこの2つが同時に存在している空間ってなんてすてきなのでしょう^^!

今年も残すところわずか。良いお年を!!!

Y.K.
 
Copyright (c) Littlecarol. All Rights Reserved.