LITTLE CAROL

HOME

blog

Archives

You are currently viewing archive for July 2013
Category: blog
Posted by: littlecarol
私事ですが7月中旬から1週間ほど夏休みをとらせていただきました。
リトルの練習も2回ほどお休みをさせていただき・・・・ちょっとそこまで。

訪れた町は太陽が陽をそそいでくれる時間がとても長く、
感覚を忘れてしまうほどゆっくり時間が過ぎていくんです。

海のそばを散歩しているとドアが開かれている教会があったので、
入ってみることに。

中ではロウソクがともされていて、ステンドグラスから太陽の陽がそそぎ、
明るいような、でも雲がかかると暗いような。

訪れた日が土曜日だったから、私のように外から人が入る気配がなかったので、
中にいた人が全員出たのを確認して、歌うことにしたんです。

本当は歌ってはいけないと思うのだけれど、誰もいないしいいかな?って思って。

教会といえはAve Mariaだ!
と思い大好きなFranz BieblのAve Mariaを覚えている範囲で
歌ってみることにしました。

誰かが来てしまいそうだったので、どきどきしながら歌ったのですが響きは抜群。
力を抜いて、自分が歌いたいように歌う事がこんなにも素晴らしいものだと
改めて気がつきました。

しかし、この曲は2コーラスからなっているので1人で歌っていても形にならないんです・・・
選曲ミスだったか?

教会で練習を続けたらどんな声になるんだろう。
のどに負担を与えない歌い方になるのかな?
など考えながら数分。

もしかしたら1分も歌っていない気もするけれど、最高な時間でした。
私にとって至福の時は歌を歌っている瞬間。
神様からのプレゼントは歌なんだ。と気がつきました。

歌バカかも知れませんが、歌が本当に大好きなんです。


さき
Category: blog
Posted by: littlecarol
先日、我が家に2匹の海水魚カクレクマノミがやってきました。
いままで一度もペットを飼ったことのない私は、エサをあげるだけでドキドキしながらお世話をしているのですが、すっかりはまっている夫は、夢中になれることを見つけて毎日イキイキとしています。海水魚は、とっても“繊細”なので、命を守るため、海水の濃度や温度が基準値からはずれないようにチェックの日々です。

リトルキャロルも、“繊細”な音の積み重ねで一つのハーモニーになります。
(海水魚と合唱の“繊細”つながりは、ちょっと強引!?)
30人ものメンバーがいても、1人でも他人任せな気持ちがあっては美しいハーモニーにはなりません。指揮者の指示に従えばそれなりに統一感が出ますが、リトルキャロルには指揮者がいないので、全員が同じ意識で同じ気持ちで歌を届けていかなくてはなりません。
まだ12月までは時間がありますが、すでに春からリトルキャロルはほぼ毎週練習に励んでいます!

暑い毎日が続きますが、みなさん熱中症に気をつけて過ごしてくださいね。
私は魚ちゃんのお世話、頑張ります!
リトルキャロルの練習は、もっと頑張ります!


yuri

Category: blog
Posted by: littlecarol

皆様こんにちは!

6月もついに最終日!梅雨明けが待ち遠しいですね♪



雨の日は皆さんどのように過ごしていますか?



私の家族はみんな歌うことが好きなので、よく家族5人がそれぞれ違う時代の歌を口ずさんでいます^^
いつの間にか私も覚えてしまい、ちょっとハモったり、バッ クコーラスをいれてしまいます!笑
これって他のリトルメンバーもそうなのでしょうか・・・?



今まで昭和歌謡なんて・・・と思ってたんですが、母親がノリノリで歌っているのを聴いているうちに、
昔の曲もいいなあと思えるようになりました!
歌詞をよく聞いて見るとストレートで分かりやすいし、歌ってみると面白いです♪
振りも付けるとさらに楽しめますよ!笑



リトルでは、いよいよ来週から振り付け練習スタートです!


楽しいステージになるように練習頑張ります♪



m.k
 
Copyright (C) Littlecarol. All Rights Reserved.