LITTLE CAROL

HOME

blog

Archives

You are currently viewing archive for September 2014
Category: blog
Posted by: littlecarol
今年もあっという間に10月を迎えようとしていて、練習内容もどんどん色んな課題がでてきております。

今年は紀尾井ホールを控え、レ・ミゼラブルを合唱で歌うという新たな表現をみせる演目となっています。大好きなミュージカル作品をキャロルで歌わせていただくことも嬉しいですが、なにより毎年同じクリスマス曲を歌っていてもその年の一瞬の歌はたったの一度きり、
なので本番に幸せな気持ちで歌えるように頑張りたいです。

もしかしたら去年も綴ったかもしれませんが、キャロルで歌うと自然に心が真っ白になっていて、とても幸せな気持ちになります。 その気持ちが聴いてくださる皆様に伝われば良いなと思います。
あと残り2ヶ月半ですが、
2014年の紀尾井ホール公演を作りあげて下さるたくさんの人のお力を、しっかりと受けとめ心を込めて歌いたいと思います。

by ちこと
[14/09/21]

秋ですね

Category: blog
Posted by: littlecarol
こんにちは!すっかり秋らしくなりましたね。リトルキャロルは12月の本番に向けて頑張っていますよ!
何しろ私は普段運動をしないものですから、少し踊るだけで体がミシミシ言っている様な気がします(笑)
踊り自体は歌いながらになるので、そんなにハードではありません。
けれど、練習の後は必ずどこかが痛いのです。
私は普段はマッサージ師をしているのですが、そんな訳でリトルキャロルの練習の翌日は必ず休憩時間に自分が施術を受けています!

踊りが入るとこれまでの練習とは一転し体育会系の部活を思い出す様ですがきっと本番は素敵になると信じて、これから益々熱の入る練習を積んでいきたいです。
是非、楽しみになさって下さいませね!

by 優
Category: blog
Posted by: littlecarol


暦の上では秋ですが、まだまだ暑い日が続きますね。

着ていく服に迷ってしまう毎日です。


さて、ご存じの通り今年のリトルキャロルは、あのレミゼを歌います。
私がこの作品と出会ったのはミュージカルでした。少なくとも5年以上も前になると思いますが、当時の衝撃は今でも忘れられません。
登場人物は皆、その一瞬一瞬と真剣に向き合い、すべてをかけて一生をまっとうしていく…。

“感動”というより、とても考えさせられた作品でした。
今回この作品を歌わせてもらえることになり、喜びとともに大きな重圧も感じています。

世界各国のミュージカルはもちろん、映画化もされた有名な作品です。おなじみの曲がいくつもあります。
皆さんが思うレ・ミゼラブルの世界観を壊さず、リトルキャロルならではの表現をする——これほどに難しいことありません。

「リトルのレミゼも良かったよね!」

その言葉のため、公演までの残り3ヶ月間、さらに精進していきたいと思います。

リトル渾身のレミゼ、ご期待ください!


mizuki
Category: blog
Posted by: littlecarol
こんにちは、ここ最近だんだん涼しくなって過ごしやすくなっていますね。
夏も終わるといよいよ本番が近づいてくるな、と実感します!

お知らせしているとおり、今年のコンサートではレミゼラブルの歌を歌います。
私はコンサートに出るのは3回目なのですが、今まで歌ってきたのと、今年は一味違うなと感じています。
それは歌う曲が元々映画の劇中歌で、登場人物達の台詞がそのまま歌になっているからだと思います。
これまでも、英語だったら日本語に訳したりと歌詞の意味を考えて歌ってきたつもりですが、今年は意味だけでなく、その登場人物の気持ちになりきって歌うことを目標にしています。

登場人物もたくさんいるので歌ごとに気持ちを切り替えるのは大変ですし、振り付けもついてきたので今は躍りで精一杯…というのも正直なところですが、本番までに特訓をして、みなさまに感動していただけるコンサートをお届けしたいと思っています。

コンサートでみなさまにお会いできるのを楽しみにしてます♪

かなこ
 
Copyright (C) Littlecarol. All Rights Reserved.