LITTLE CAROL

HOME

blog

Archives

You are currently viewing archive for November 2014
Category: blog
Posted by: littlecarol
こんにちは!
街はもうXmas一色ですね。
リトルキャロルは、コンサートに向けて日々頑張っています。
最近は、今まで以上に緊張感の漂う練習で、私個人的には、楽しくてしょうがない時期です。
歌い方や振付の細かい修正を行っていくことで、よりきれいなハモり、フォームが形成されていく、この作業を繰り返すことで洗練されていきます。
みんなの心と声をひとつにして、同じ目標に向かって頑張ることはすごく素敵で楽しいです。

ところで、先週、「能」(正式には歌×能 フュージョンコンサート)を観る機会がありました。

ご存知の方も多くいらっしゃるかと思いますが、能とは、伝統芸能である歌舞劇の1つ。源流は、上古時代に大陸からもたらされた曲技やものまねを中心にした散楽で、平安時代には猿楽といわれたそうです。

日本の古典芸能と、歌のコラボレーションがとても素晴らしく言葉では言い表せない感覚でした。
能と歌が融合した時の世界観、黄泉の国と現代が交わる感覚を今思い出しても鳥肌がたちます。
まだご覧になったことがない方には、ぜひ一度は味わっていただきたいです!!

これを観て感じたことは、世界観を演出することの素晴らしさと難しさです。

私達リトルキャロルは、今年レミゼラブルを振付きで歌います。レミゼの世界観をどこまでコーラスで表現できるか、私達も日々格闘しているところです。

リトルキャロルを毎年楽しみにしてくださるお客様にも、
初めてご友人、知人の方に誘われて観に来てくださるお客様にも、
皆様に楽しんでいただけるコンサートにしたいと思っております!

12月21日皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

BY M.H
Category: blog
Posted by: littlecarol
こんにちは。
最近は夜になるとすっかり寒くて、日に日に冬が近づいてきていますね。

リトルキャロルでずっと練習してきたクリスマスソングの季節まで、あと少し。
やっぱり、クリスマスシーズンが近づいてくると街も賑わって、ワクワクしてきますよね。
それに、合唱を始めてから
クリスマスソングって聞くだけでなく皆で歌うと、もっと楽しいんだということを実感しました。

音程や歌詞など難しい楽曲を練習していると
上手く歌えないなぁと自分の未熟さに嫌気がさしたりもしますが、
それでも皆で声を合わせてひとつになった瞬間は、本当に楽しくてしょうがないです!

ひとつになった歌声は、どうか皆さんコンサートに足を運んで聴いてみてくださいね♪


ところで、皆さんは毎年どんなクリスマスをお過ごしですか?
私は小学生の頃、
学校や合唱団の友達とクリスマス会を開いたりして、プレゼント交換するのが楽しみでした☆
クリスマスイブには、
サンタさんにどうしても会いたくて今日こそ寝ないと意気込んでいるのに、
絶対に眠ってしまうんですよね。笑
なので、クリスマスが近づいてくるといまだにドキドキして待ち遠しく思います。
特に、今年はリトルキャロルの皆でクリスマスコンサートに出演するのがとっても楽しみです!

誰もが耳にしたことのあるクリスマスソングからレミゼラブルなどの様々な楽曲を練習していますが、
どれもリトルキャロルでしか聴けないアレンジになっています。
英語の歌詞や振付などの課題はまだまだありますが、
聴きに来てくださる皆さんに素敵な時間をお届けできるよう、残りの練習も頑張ります!!

by ゆみえ
[14/11/04]

あと少し。

Category: blog
Posted by: littlecarol
いきなりですが!!
今年のリトルキャロルの紀尾井町ホールでの本番は12/21(日)ですね!

なんと遂に!残り2ヵ月を切り、練習も数えられるほどしかないということに最近気づきました(XOX)!
今年は夏よりもずっと前から演奏会のための練習をしてきたので
最初の頃には「今年は時間に余裕があるなぁ〜♪」なんて思っていましたが
本番を目前にしてまだまだ課題は山積みです。汗

こうなってくると、あとは毎回の練習がとーーーーっても大事になってきます!!
ぼやっと練習に参加しているだけでは、
春だった季節が夏になり、秋になり、もうすぐ冬までやってきてしまいます。
私自身、英語の発音や暗譜など苦戦していることも多いですが、
それでもメンバーの皆がどうしてここまで必死に頑張るのか疑問に思いませんか?

それはもちろん「本番で良い演奏をするため」なんですが、
それ以上にやっぱり「歌うことが大好き」だからかなと思います。
英語の発音がひどいと怒られても、全然音がとれなくても、
振り付けが覚えられなくても、新曲が次から次へとやってきても、
学校が、仕事が、バイトがどんなに大変でも、
みんなで声を合わせて同じ目標に向かって同じ曲を歌う。
声が一つになることで、心も一つになれるあの感覚は合唱独特なものなのではないかと思ったりもします。
これだからどんなに練習がつらくても、やめられないんですねぇ〜♪
私たちは小さいころから歌うことに慣れ親しんできているので
「歌うこと=脳内麻薬」みたいになっているのかもしれないですね!笑

12/21(日)の本番当日、来て下さる皆様に良い演奏をお届けするためにも
みんなが演奏を楽しんで心から一つになれるように練習を頑張っていきたいです!


by えり
 
Copyright (C) Littlecarol. All Rights Reserved.