LITTLE CAROL

HOME

blog

Archives

You are currently viewing archive for October 2016
[16/10/27]

MIDORI SONG

Category: blog
Posted by: littlecarol
秋晴れの気持ちのよいお天気が続いていますね!
皆さんお元気ですか。

先週の10/21(金)国立新美術館で、
ボランティア団体「ミュージックシェアリング」のコンサートに
参加させていただきました。

ミュージックシェアリングは
バイオリニストの五嶋みどりさんが
二十年以上も前に立ち上げた団体です。

「本物の音楽、音楽家がもっと身近なものになるように」と、
日本では、音楽大学の学生や卒業生から成る
“楽器指導・演奏ボランティア”を特別支援学校に派遣し、
生徒さんへ楽器の演奏指導や楽器の貸与を行っています。

また、世界では、
恵まれない子どもたちの学校を回り、
若手の演奏家とともにコンサート活動をしており、
今年は12月にネパールに行くことが予定されているそうです。
(ミュージックシェアリング ホームページより)


20年以上前から、このような活動を続けていらっしゃるのは、
すごく意義があることですし、継続にはたくさんのご苦労もあったことと思います。

20という数字。

今年はいろいろなところでご縁があるのかもしれませんね。

いまでこそ、リトルキャロルは、クリスマスソングを歌うことが
主たる活動になっていますが、
結成当時は、福祉施設や保育施設などを訪問して、
音楽の楽しさを、いろいろな方と分かち合う機会が多くありました。

そして、今年で活動を始めて、20年を迎えます。

私たちが歌を歌い始めたときから大事にしていた
「アマチュアであっても音楽を高めたい」
「一つ一つの楽曲の意味を感じたい」
そして「音楽を通じて人とつながりたい」という想い

今回歌った「MIDORI SONG」
それから当日リトルキャロルのみで歌った「歌の力」
それぞれの歌詞にもたくさん込められています。

そんなことも背景にあって、
今回、私たちの活動の節目の年に、
ミュージックシェアリングのテーマソング
「MIDORI SONG」のお披露目に
ご一緒させていただいたこと、本当に光栄に思いました。

会場には、五嶋みどりさんをはじめとした
プロの演奏者の皆様、
ミュージックシェアリングの楽器指導支援プログラム参加校の
麻生学園OBの皆さんや演奏指導ボランティアの方々、
えびな少年少女合唱団の子どもたち、
たくさんのエネルギッシュで、個性的な音色が
国立新美術館のロビーに響いて
とてもキラキラした「MIDORI SONG」を
お届けすることができたように感じています。

当日会場にお越し下さった皆様、
このような機会を与えてくださった関係者の皆様、
本当にありがとうございました。

20161027-20161021_________________72.jpg

S.K
[16/10/23]

感謝の気持ち

Category: blog
Posted by: littlecarol
最近朝晩と日中の気温差が激しいですが、皆さん体調など崩していませんか?
我が家は体調不良の流行最先端をいき、胃をやられたり(わたし)、頑固な鼻風邪が治らなかったり(娘)、なかなか辛い状況です…
そろそろ胃腸炎やインフルエンザがやってくる時期なので、体調管理をしっかりしたいと思う今日この頃です。


最近のリトルキャロルですが、コンサートまで約1ヶ月半になり、少し…いやかなり焦ってきています。
先日ピアニストの方と初めて合わせの練習をしたのですが、素敵なアレンジ、そして音色に惚れ惚れしてしまいました。
それに負けない様歌も振りも頑張らないといけないな…と気合をいれて日々自主練に励んでいます。。



今回のブログですが 、ここで少し、今年自分が参加に至った経緯を書かせてください。
実はわたし、リトルキャロル復帰メンバーです。
一番最後に出演したのは、2009年のコンサートでした。
そこから早7年…その間に出産し、自分の取り巻く状況や環境もかなり変化し、歌うことはほぼなく(鼻歌や童謡などは歌いますが…)、ただ毎日が嵐のように過ぎ去るのみでした。
リトルキャロルのコンサートにお客さんとして聴きに行けたのは、2014年。
ホールで歌っているリトルキャロルを初めて客席から見ました。
感想は…ただただ「凄い!」
この中で自分も歌っていたことがあるなんて思うと、何か申し訳ないような、鼻高々なような、不思議な感覚でした。
そして同時に、きっともう舞台で歌う事は出来ないのだろうなぁ〜という寂しい思いがありました。
ですが今年の初め、「今年でリトルキャロルは20周年です。コンサートやるよ!実は歌いたいと思っているでしょ?」と同期からの連絡を受け、恐る恐る練習に参加してみました。笑
そして気付けばもうすぐ11月…今必死に楽譜とにらめっこをしています。焦
正直な所、こんなに歌わない期間があったことが今までなかったので、不安で仕方がありませんでした。
ですが同期をはじめ、メンバー、家族、周りの人達の助けでここまでくることができています。
自分1人の力では今年の参加は難しかったと思います。
本当に感謝感謝です。
なかなか改まって気持ちを伝えることが出来ないので、このブログで伝わったら嬉しいな…と思います。
あと1ヶ月半…日々感謝の気持ちを持ち、練習に励みます。
聴きに来て下さる皆さん、楽しみにしていて下さいね!!



余談ですが、わたしの娘達が家でブツブツ歌っていると、一緒に口ずさみ、それらしき踊りを踊っています。笑
(かなりピンポイントなので、苦手な曲がバレる…)
今回のコンサートで歌うくるみ割り人形ですが、普段テレビなどでも耳にする事が多いので、「あ、それ知っているよ!」と嬉しそうに言われます。
小さなお友達もきっと楽しめるのではないかなぁ〜と思いますよ♡
当日舞台で歌って踊る母を見て、どの様な感想を持つのか…乞うご期待。笑



T.N

Category: blog
Posted by: littlecarol
もうすぐハロウィンですね!

夏が大好きな私ですが、街がハロウィン一色になるとちょっとワクワクします🎶 私が小さかった頃はハロウィンはここまでの大イベントでは無かったような気がしますが、こんなにビッグイベントになったのは「ディズニーランド」の影響も大きいのでは?と思っています!

なんていったって私、ディズニー大大大好きなのです!
何が好きって、あの雰囲気全てが大好きなのです。パークに流れてる音楽、建物、キャスト。全てが一つ一つのテーマを見事に表現し、完成されている。なんて素晴らしいのかと何度訪れても感動します。特に乗り物に乗るわけでもなく、ボーッと座ったり、花を見たり、それだけで楽しい🎶本当に夢の国です!


ディズニーランドは今年で開園33年。33年間多くの人に夢を与えているって凄いと思いませんか?33年間、進化もしつつ、でも大切なものは変わらず伝え続ける事の素晴らしさ。その根底にはディズニーに携わる全ての人がディズニーを愛しているのだろうなと感じるのです。


私はリトルキャロルもそうであると、そうでありたいと思っています。リトルキャロルは今年で20周年を迎えました!メンバーも変わったりと変化もありますが、みんな歌う事が大好きだという気持ちがあり続けたからこそ、この20周年を迎える事ができたのだと思います。


今年のクリスマスコンサートはクリスマスソングはもちろんですが、くるみ割り人形を歌います。くるみ割りの世界をどのように表現すればいいのか、毎回課題ばかりです。進化もしつつ、でもリトルキャロルらしいくるみ割り人形を作り上げられたら、最高です!! その為にもみんなで頑張って練習します!自主練もがんばります!

M.Y
 
Copyright (C) Littlecarol. All Rights Reserved.