LITTLE CAROL

HOME

blog

Archives

You are currently viewing archive for October 2017
Category: blog
Posted by: littlecarol
今日は保育園の運動会でした。
小雨に振られましたがなんとか外で出来て嬉しかったのはママだけじゃないはず。

保育園の運動会は1歳に満たないお友達から、来年小学校に入学しようというお兄さんお姉さんまでバラエティに富んだ園児が次々演技を行います。
親子競技以外の種目ができるようになり、年々種目が増え、年中・年長クラスは演技の披露がメインに...
私の子供達は3、4歳ですが、0歳児を見ていると「ついこのあいだまでうちの子もあんなだったのに」と思う一方で、年長クラスを見ると「うちの子もあんな風に足が速くなってほしい」とか憧れを抱いたりします。
やる側の時と見る側では運動会の楽しみ方が大分変わりましたね。
いずれにせよ運動会は楽しかったです‼
(ちなみに保護者参加競技のパン食い競争ではバッチリ1位でゴールテープを切らせていただきました。)

子供達のことを見ていると、自分も負けず嫌いで運動会で披露する逆上がりや竹馬を毎日夕方遅くまで練習していたことを思い出します。
最近、その気質はどこへ行ってしまったやらですが、小学生のとき入った合唱団の養成時代の練習は呼吸と発声練習がメイン。
息の吸い方と発声練習だけで1時間以上、休憩していざ歌が歌えると思っても最早1時間未満。
物足りない思いもありましたが、その頃は家でも呼吸法をひたすら練習して、母に教授しようとしていました。
そのくらいハマっている合唱。

今は仕事と育児と家事(?は大分夫に押し付けてますが)と合唱を両立する立場。
正直全てが中途半端で嫌になることもしばしば。
精神的にも肉体的にも追い詰められてるなと感じることは月の半分以上。
先日も「もう無理かも」と思ったんですが、結局私を救ってくれてのは歌うことでした。
やはり小学生の頃から一生懸命頑張ってきた合唱、呼吸法は私を私らしくするために必要な、ある意味空気のような存在だと再認識しました。

そんな歌う時間を作ってくれて、日常的に支えてくれる家族に、良妻賢母とは程遠い妻・母を許してくれる夫や息子たちに感謝感謝の毎日です。

今年も本番まであと5週。
私みたいに煮詰まっている方にも、是非家から出てコンサートを聴いて気分転換していただきたいなーと思います。

チケット販売も始まってますのでお気軽にメール下さ〜い‼

A.K
[17/10/23]

好きなこと

Category: blog
Posted by: littlecarol
皆様、いかがお過ごしですか??
昨日の台風は大丈夫でしたか?? リトルキャロルは日曜日の大雨の中も練習しておりました! コンサートまであと1ヶ月ちょっと…。既に緊張しております(笑)

さて、話は変わりますが、今私は下の子の幼稚園選びの真っ最中です。本当に色々な幼稚園があって、それぞれ園の方針も違って…。英語に力を入れている園、お勉強に力を入れている園、運動に力を入れている園など様々です。そして、私が気に入った幼稚園はというと、何もしない幼稚園なのです。何もしないというと放置しているようですが、遊びを通して学ぶ事を大切にしているという事です。子供と一緒に寄り添いながら、その子の好きな事を伸ばしてくれる。3年間で好きな事を見つけられるよう見守ってくれる園です。私は幼稚園の時に音楽が大好きになりました。幼稚園ではいつも歌っていたようです。 そして、合唱団に入り、今もこうして大好きな歌を歌っている。あの時があったからこそ、今がある。 大好きな歌を大切な仲間と歌っていられる事が本当に幸せです。娘もそんな大好きな事を見つけてくれたらと願っています!!

さて、コンサートまで1ヶ月ちょっと。
素晴らしいコンサートになる様、みんなで頑張りますので、是非見にいらして下さい。

M・Y
[17/10/18]

マスクの理由

Category: blog
Posted by: littlecarol
​10月に入り、寒さも本格的になって参りました。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

わたしは半月以上前に大風邪をひいてしまい、まだその名残りと戦っております…
今回はそんな、リトルキャロルいち、ケガや体調不良が多いと自負しているMがお送りします笑
(風邪だったり腰痛だったり骨折だったり…!)


実はわたし、先日鼻の手術をしました。
子供の頃から鼻炎持ちではあったのですが、当時はさして気にとめておらず…
むしろ、人間みんなこんなものだと思っていました笑

ところがここ数年、
鼻や耳が詰まって歌いにくい〜しゃべりにくい!
何かひっかかって音が出ない…と感じる事が多くなり…
だましだましやりくりしていましたが、流石にどうにかしたいと本格的に診てもらったところ。

結論、「鼻の骨が曲がっているのが原因!」という、
物理的に治さないとどうにもならないことになっておりました。


その話が前回の公演の直前。
「ではコンサート終わってからやりますかね、鼻の骨を削る手術を…よいしょっと!」というわけで、今年のはじめに半月近く入院し、ゴリゴリやっていただきました!

手術が終わって数ヶ月?後、ツラい時期を抜けたところで、とてもしゃべりやすくなり、
しばらく鼻炎の薬ともオサラバしておりました。


しかし…
この間の風邪がまた大変な仕事をしてくれまして。
やはり、人間、弱いところは弱いままですね……鼻に直撃…!
点滴並みに強い抗生物質とやらを飲み、症状自体は治ったものの、
鼻の気持ち悪さは未だに解消されておりません…

手術の際「寒暖差アレルギー」もあると診断され、体調不良も続く中…
そろそろ公演の追い込みに入ってくるぞというところで何という間の悪さ。
嘆いていても仕方がないので…身体を労わりつつ、
本番に向けて静かに確実に準備をしております。


そう、ご存知でしたか?
今年は実はコンサートまであと2ヶ月を切っているんです!

そろそろインフルエンザも流行ってくる季節ですので、みなさまもどうぞご自愛ください。

12/3、紀尾井ホールでお待ちしております。


わたしはまずは鼻を治します…

M
[17/10/16]

幸せだから

Category: blog
Posted by: littlecarol
先週は夏に戻ったかのように暑い日が続いたかと思えば、今度は急に寒くなって冷たい雨が降り続いておりますが、皆様、体調など崩されてはいないでしょうか。

私たちリトルキャロルは、今日も元気に練習に励んで参りました。

12/3のコンサートまで、残すところあと1ヶ月半を切り、一回一回の練習が、とても貴重になってきました。

今年は、マイケルジャクソンの曲を振り付きでお届けします。マイケルジャクソンは、2010年の時にも歌ったので再演になりますが、今回新たに加わった曲も数曲あります。
歌い方も英語の発音も、振付も、全てパワーアップしています(お楽しみに‼)

2010年の時とは、メンバーも多少異なり、当時26歳だった私はソプラノで歌っていたので、パートも変わりました。
そして、自分を取り巻く環境も大きく変化しました。

当時は、7年後の自分なんて全く想像がつきませんでしたが、形はどうあれ、まだみんなと歌ってるのかなぁとは、漠然と思っていた気はします。
今まで、歌が好きで、ずっと歌ってきたから。ただそれだけの理由です。

先日、ある研修で、ポジティブ心理学というものを学ぶ機会がありました。
ポジティブ心理学とは、人や社会を繁栄させるような強みや長所を研究する、近年注目されている心理学の一分野で、一般的には精神疾患の治療に用いられる心理学を、「健康な人ももっと幸せになろうよ!」という意味で用いる分野を言うそうです。
ポジティブ心理学では、努力→達成→幸せ、になるのではなく、幸せと感じるから、努力でき、達成できる、という考え方が前提となっているそうです。

私はこの話を聞いて、私にとって、リトルキャロルが、まさにそうだな、と思いました。
みんなと歌うことが幸せだからこそ、練習も苦ではないし、もっと上達したいと思えるから自然と努力できるのだと思います。

今も尚、大好きな仲間と、歌を歌い続けていられる環境があること、しかもその歌を聴いてくださる皆様がいること…
改めて、私は本当に恵まれているなぁ、と感じます。

12/3のコンサートでは、聴きに来てくださる皆様に歌をお届けできること、皆様と一緒の空間で、音楽の素晴らしさを感じられることを、楽しみにしております。


Y.T
Category: blog
Posted by: littlecarol
皆さん、こんにちは。
最近、少し肌寒いなぁと思いますが、秋風にゆられて金木犀の心地よい香りを感じる季節となりました。
ちなみに金木犀の花言葉がありまして、「謙虚・謙遜・真実・真実の愛・初恋」なのだそうです。
小さなお花ですが、優しい香りと可憐さを持ち合わせた金木犀にぴったりの花言葉で、私の大好きなお花の一つです。

さて、28歳の一年。今年に入ってから新しい環境・人との出会い・友達の大切さ・選択を迫るべき一年となり、私にとって大切な一年だなと振り返ることができます。その中でも。。
・初めての甥っ子
大好きな姉の第一子が誕生しました。この世に生まれて初めて産声をあげる瞬間は忘れられません。
肌がふっくらし始めて、目が見えるようになって、笑うようになって、手を握るようになってと一つ一つの成長に目が離せないほど愛しいものなのだと感じました。
また、姉とお世話になった共通の知人がこのように言ってました「子供が無事に元気に生まれ、育つことは、たくさんの積み重ねの奇跡」なのだと。女性として真摯に心に留めておこうと思った言葉です。
・ほんの少しの勇気
私はこの夏本当に実感しました!一歩を踏み出すまではとてつもなく不安で真っ暗で足がすくむ気持ちですが、いざ飛び込んで終わってしまうと、あとは結果オーライの時もあるんだなと。もちろんそこからがスタートでいろんな現実が見えることもありますが、ほんの少しの勇気って分かってはいるつもりでしたが、本当にありました!
・くちびるに歌を持て
いつかの年にも書かせていただきましたが。学校や仕事場など色んな環境でうまく行かない時、楽しい時、つらい時さまざまありますが、くちびるに歌を持って、心に太陽を持って、笑顔でいたらきっと何かいいことが起こる気がします。
それぞれ人によってバランスが違うかもしれませんが、私にとって「くちびるに歌を持て」と感じる時は純粋に歌が好きなキャロルのみんなと歌っている時なのだと思います。キャロルの歌が聞いて下さる方の心に届いて、「くちびるに歌を持とう」と思うきっかけになれるように歌をお届けします。

最近何かでみかけた「記録より記憶に残そう」というフレーズを聞いてから、綺麗なものを手軽にスマートフォンで残してしまう気持ちがある一方で、星空や夜景などモノではない風景を見たときに”記憶“に残したいと思いました。
今日載せたことも、ある種、記録になってしまうかもしれませんが、今この瞬間を肌で感じるということを大切に目の前のことを追っていきたいなと思います。
皆さんもキャロルの今この瞬間のハーモニーとともに今この瞬間を大切に過ごされてみてください。

メゾ1 C.K
 
Copyright (C) Littlecarol. All Rights Reserved.