LITTLE CAROL

HOME


Archives

You are currently viewing archive for November 2019
[19/11/23]

Bohemian Rhapsody

Category: blog
Posted by: littlecarol
今年の紀尾井ホールの公演では、Queenを演奏します。
中島剛さん、菊池亮太さんの2台ピアノでの伴奏、ラッキィ池田先生、彩木エリ先生によるステージング、という、本当に贅沢な環境で歌わせていただいています。

本番が近づき、改めて、2018年に公開された「Bohemian Rhapsody」の映画を観ました。
いま、ラッキィ先生と彩木先生が作ってくださった振り付けの意味を、改めて理解し、しっかり表現しなければ!と感じています。

「Bohemian Rhapsody」の映画は、フレディ・マーキュリーが「自分のコンプレックスと向き合い」「本当に愛すべきは誰か」を探す物語だと言われています。

「Bohemian Rhapsody」
1曲目で演奏する、私たちにとって思い入れのある曲ですが、この曲はフレディにとって、特に思いの強い1曲であることを映画を通して知りました。
この曲は、ん?なんだろう?と一瞬意味が分からない曲ですが、曲のはじめに出てくる「Mama,just killed a man,(僕は人を殺してしまった)」という歌い出し部分は、自らに対する様々なコンプレックスから過去の自分を捨てて(殺して)、音楽の道に進み始めるというフレディ本人のことを歌っているという説があることを知り、そう理解すると、この歌全体の世界観を感じやすくなりました。
(あくまでも個人的な解釈です!)

フレディは長い放浪の果てに、一度は捨てたバンドという大切な存在に気づくことができたり、恋人、そして本当の自分を受け入れてくれた家族という居場所を見つけて生涯を終えました。

私たちも、リトルキャロルの大切な仲間、いつも支えてくれている家族のありがたみを忘れずに、楽しく本番を迎えたいと思います。

Queenファンの方は沢山いらっしゃると思います!
2台ピアノ、とーっても素敵です(あ、私たちの演奏も!)。

演奏会のご案内は こちら

聴きに来てくださる皆様、一緒に楽しみましょう!

Y.T
Category: blog
Posted by: littlecarol
先日、リトルキャロルのメンバーでありシンガーの麻衣のオーストラリア公演に、リトルキャロルから7名も同行・出演いたしました!
本当に楽しく、忙しく、充実した非日常を経験し、まだ夢見心地です☆


この約1年間練習してきた、紀尾井ホール(12/07)で演奏予定の曲とはまた別の曲(日本の歌やジブリの曲など)を約20曲、おのおの必死で自主練いたしました(苦笑)
普段は各パート5名以上はいるなかで、オーストラリア公演では各パート2~3名でしかもマイクも一人一本!!
音程を外したり間違えたら即アウトな相当なプレッシャーを抱えつつ、我々は頑張りました(*´з`)
メルボルンで2公演、シドニーで1公演を3日連続で演奏し、お客様からの温かな拍手を頂いた時は胸が熱くなるのを感じました。
今回、同行できなかったメンバーからの声援も大きな力になりました。

旅の始まりから、各メンバーに次々起きるハプニングに一同お腹を抱えて笑ったり、助け合ったりして、普段の練習だけでは見られない姿を目の当たりにし、より親近感や絆が生まれるのを実感。大人になった今でもこうして学生の頃のような掛け合いをしながら大好きな歌を、日本国内のみならず海外で演奏できる機会を与えられたこと、心から幸せなことだと感じています。

null


さぁ!いよいよこの1年間の集大成ともいえるリトルキャロルのクリスマスコンサートがあともう少しでやってきます!
いまこの瞬間をかみしめながら、楽しく、演奏できればと願っています!!

有紀
 
Copyright (c) Littlecarol. All Rights Reserved.