LITTLE CAROL

HOME

blog
[16/12/29]

歌い納めは

Category: blog
Posted by: littlecarol
今年も残すところあと2日。
18日のコンサートが終わってから、あっという間に年末を迎えてしまいました。

今年の歌い納めは、23日に六本木ヒルズアリーナで行われたクリスマスコンサートでした。リトルキャロルにとって、毎年恒例の大切なイベントです♪毎年変わらずやってくるこの季節に、毎年同じ場所で大好きな仲間と大好きな歌を歌えることに心から感謝をして、ステージに立ちました。このコンサートを迎えると、クリスマスが来たなと実感し、同時にクリスマス気分を十分味わって六本木ヒルズのイルミネーションを堪能して、クリスマス本番を目前にしてやりきった感でいっぱいになり、クリスマスは終わったような気分になります。でも、それでもいいと思っています♪私のクリスマスは毎年六本木ヒルズで歌う日♪

今年はクリスマスソングとくるみ割り人形六本木ヒルズバージョンを演奏しました。舞台を降りるパフォーマンスもあり、ドキドキしましたが、楽しんでいただけたでしょうか?風の強い日でしたが、多くの人に足を止めていただき、本当に幸せな瞬間でした。来年もまた、同じ場所で同じ仲間と変わらない幸せな瞬間を迎えられることを願わずにはいられません。

初詣でのお願い事の一つにしましょう♪ヽ(´▽`)/♪みなさま、今年も一年お世話になりました。よいお年をお迎えください。

20161230-img_7399.jpg
20161230-img_7403.jpg
M.M
Category: blog
Posted by: littlecarol
いよいよ、明日は今年最後のコンサートになります。

〜Roppongi Hills Artelligent christmas 2016
/六本木ヒルズアーテリジェントクリスマス

日時:12月23日(金・祝)
   15時半〜16時
場所:六本木ヒルズアリーナ

ヒルズのコンサートは屋外なので、
毎年天気が気になります。

年によっては雪がちらついていることもありました。
天気予報では、これから天気が大荒れのようですが、
でも、天候でできなかった年は1回もないので、きっと明日も大丈夫!

紀尾井ホールのコンサートを見に来てくださったお客様から、
冬の澄んだ空にどこまでも真っ直ぐ響くような歌声でしたと、
お手紙をいただきました。

明日は空の下のコンサートです。
六本木の空に、私たちの声が響きますように。

六本木ヒルズバージョンのくるみ割り人形もお楽しみいただけたら嬉しいです。
Category: blog
Posted by: littlecarol
12/18 紀尾井ホールにて、Little Carol 20周年クリスマスコンサートが開催されました!
これまでLittle Carolに関わって頂いた皆様のお蔭で、無事に大成功をおさめることができました。この1年間、自分の生活と戦いながら歌い続けてきたメンバーにとって本当に素敵な一日になりました。
昼・夜の部ともにたくさんの方々にお越しいただき、本当にありがとうございました。
20161220-____.png
メンバー一同、感謝の気持ちでいっぱいです。

今年のメインステージ(第2部)は2014年のレミゼラブルに続いて、「くるみ割り人形」をリトルキャロルオリジナルバージョンで演奏させて頂きました。

この「くるみ割り人形」。
本当にとっても曲者でした。
私たちが最初に想像していたものよりも何倍も、いや何十倍も難しい曲、
そして振り付けもリトルキャロルの歴史の中でも一番複雑で激しく大変なものでした。

学校、就活、仕事、家事、出産、育児・・・。
メンバーはこの1年間、本当に毎日戦っていたと思います。

そんな中、みんなが焦りと不安を抱えていた本番目前。
私の大先輩であり、リトルキャロルの創設メンバーでもある方が
メンバーへ向けてこんなお話をしてくれました。

”今回演奏する「くるみ割り人形」のお話は、
20周年を迎えたリトルキャロルのこれまでとこれからなのよ。
この20年間、辛いことも楽しいこともたくさんあった。
それでも、私たちは心から歌うことが大好きで、
誰よりも歌の素晴らしさを知っている。
歌うことで、どんな喜びもどんな悲しみも、力に変えてきた。

そんな気持ちでくるみ割り人形を演奏しよう。
そして聴きに来てくださるお客様、
これまで支えてくださった皆様に伝えよう”


まさにメンバー全員の、不安でざわざわしていた気持ちが一つになった瞬間だったと思います。



私はリトルに加入してまだ5年目ですが、私が今こうして歌を続けていられるのも、20年間この場所を守り続けてきてくださった先輩方のおかげです。そんな20周年という節目の年に「くるみ割り人形」を演奏することができて、本当に良かったです。

これまでリトルキャロルを支えてくださった全ての皆様に、感謝の気持ちを込めて…。
Merry Christmas!!!!


E.S

» Read More

Category: blog
Posted by: littlecarol
気がつくと、12月も、もう中旬。

2016年もあと半月ちょっとで終わってしまいます。
一年が短くなったと感じる=私も大人になった(歳を取った…)ということでしょうか!

先日、来年の手帳を見ていたところ…驚きました。
再来年はなんと「平成30年」!
いろいろと考えさせられました………




さて、気を取り直して!
今年で20周年を迎えるリトルキャロル、本日も変わらず活動しておりました。

毎年出演させていただいているユニセフのイベント 『ハンド・イン・ハンド』、その日でした。
定番の曲、お久しぶりの曲、初めましての曲…どれも楽しんでいただくことが、これ以上ない幸せです。
今年も寒い中お集まりいただき、ありがとうございました。

20161211-unnamed1.jpg

そして明日からはホールのコンサートに向けてラストスパート。
今回も「素晴らしい!」と感じていただけるステージに仕上げるため、一人ひとりが自分と向き合う最後の1週間です。

リトルキャロルが贈る、歌のクリスマスプレゼント。楽しみにしていてください。

M
Category: blog
Posted by: littlecarol
12月に入り、寒さが厳しくなってきました。
寒くなると体調を崩しやすいですが
皆さんはどんな対策をしていますか?

私は最近「マスク」で対策をすることがブームです!
普通な対策だと思いますが、
今まで私はマスクに抵抗があり、
マスクをほとんどしないで過ごしてきました(笑)
最近マスクを少しつけるようにし始めてから…
寝る時につければ、乾燥対策にもなり
朝の喉の調子が良かったり、
外でつけてれば、顔まわりが暖かく、
良いことずくしだと言うことを
今更ながら知りました♪♪
しかし!
私は肌が弱いので、マスクをしていると、
頬の辺りが肌荒れしてしまうという欠点があることが最近わかりました(..)
「肌に優しいマスクを探す」ことが
最近のブームに変わりつつあります(笑)

リトルキャロルも、
風邪に負けないよう、皆気をつけながら
本番に向けて、練習をしています!
12月になり練習も佳境にはいってきました!
皆さんに良いステージをお届けできるよう
頑張っていきたいと思います!
Category: blog
Posted by: littlecarol
こんばんは!
先週は東京でも初雪が降ったり、もうすっかり冬到来ですね。
私たちリトルキャロルは普段六本木ヒルズの近くで練習をしているのですが、
けやき坂のイルミネーションやヒルズのクリスマスマーケットも始まり、
街もクリスマス一色です。

年内に近づくにつれて仕事など色々と慌ただしくなっていきますが、
イルミネーションや街で流れるクリスマスソングを聞くと、
やっぱりわくわくしてきます♪

メンバーは学生や会社員、お母さん達など様々で、
普段は皆それぞれの環境で頑張っています。

私は去年から社会人として働き始めたのですが、
最初の一年は仕事に精一杯で、リトルキャロルをお休みさせて頂いてました。
けど、去年のクリスマスにリトルキャロルの皆の舞台を見て、
やっぱり一緒に歌いたい!と思い、今年また復帰させてもらいました。
仕事との両立は想像以上に大変でしたが、練習不足な所はメンバーに教えてもらいながら、ここまで練習してきました。

本番までもう少し。
練習もラストスパートにさしかかってきました!
皆様に楽しんで頂けるように頑張りますので、是非聴きにいらして下さい♪


Y.N
Category: blog
Posted by: littlecarol
こんにちわ☆blogの更新がすこし遅れてしまいました。申訳ございません。

紀尾井ホールの本番まで残すところあと約1か月となりました。。
おー(><)あと1か月ないのですね。。。
リトルキャロルはクリスマスシーズン毎年六本木ヒルズなど歌う場所を与えていただき
今年もいよいよこの季節☆という感じですが、紀尾井ホールでのクリスマスコンサートを行う年はなんだかいつもより一層緊張感が高まります。

今年出産してママになったメンバーが多く、わたしもその中の一人です。9月から練習に復帰しました。
平日の夜練習はなかなか参加できないので、ママ組で連絡を取り合って、平日のお昼に練習の場を作って子どもとともに(といっても子どもたちは寝っ転がってるだけですが。。)ママ練習を開催したりしています。ママ組仲間に感謝です。
ママ仲間がいるので心強い♪のですが、出遅れないように日々の自主練もとても大事だなと痛感しています。とにかく不安要素をなくすためには自分が思う以上にやらなければならないんだとおもいました。
リトルキャロルの仲間になり早くも15年以上は経って、今年初めて思うこのびくびく感。
でも本番、あのステージでみんなと歌う楽しさと、お客様とメンバーみんなで笑顔になれる、その日が待ち遠しいわくわく感。
そんな気持ちが入り混じり始めた残り1か月の練習を最高のステージに向けて突き進みます♪

寒くなってきましたので、みなさま体調に気を付けて。

Y.O







Category: blog
Posted by: littlecarol
日に日に冷え込みが増し、冬の訪れを感じる頃となりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私は、今年の前半、嵐のように時間が過ぎていく日々を過ごしていました。
インターン、就活、ゼミ、合唱、バイト‥‥

何と言っても就活は、大学生活の中で一番大変で辛い思いをしました。
毎日3、4社の説明会、OB訪問、家に帰ったらES、テストセンターの勉強、面接練習‥‥
大学生になってから自由気ままにのんびり過ごしてきた私は、この生活になかなか追いついて行けず、ヘトヘトになりながら一日一日を過ごしていた気がします。

そんな中、リトルキャロルの練習は、私にとってストレス発散の場でもありました。
もちろん、曲は難しく自主練は必須で、苦労することも多々ありましたが、N児時代に先輩方が歌っていた憧れの"くるみ割り人形"を歌えることが何よりの幸せで、就活の辛さを忘れることが出来る唯一の時間でした。

クリスマスコンサートに向け約一年間練習してきたくるみ割り人形も、ついに来週リハーサルを迎えます。
細かい振り付け、歌い方など、課題はまだまだありますが、聴きに来てくださる皆様に素敵な時間をお届けできるよう、本番に向け更なる努力をして参ります。

社会人になったら、リトルキャロルを続けることが出来るか分からないので、歌えることの幸せを感じながら残り1ヶ月を過ごしたいと思います♪

E.Y
Category: blog
Posted by: littlecarol
今年のカレンダーが残り二枚となりました。
11月。
少しずつ寒くなってきましたね。


今年の夏はオリンピック・パラリンピックがありましたが、
時差の関係もあったのでしょうか、
競技を生中継で見て、接戦を目にし、
感動する機会が多くあったように感じました。


選手の素晴らしい戦いぶり。
あきらめない粘り強さ。
計り知れないプレッシャー。


「当たり前のことを当たり前にする難しさ」
「地獄のような練習が、報われた」


メダリストの言葉です。
毎日、毎日、ずっと競技のことだけを考えてきたんだろうな。。。
ものすごい練習量だったんだろうな。。。


メダルにかかわらず、精一杯の姿に心からの拍手を送りたい、
そんなことを思わずにはいられない、
迫力あるオリンピック・パラリンピックでした。




子どもの頃、ピアノを習っていて、よく言われたっけな。
「練習すれば、練習しただけうまくなる!」


でも、なかなかそうはいかなくなりますよね。
練習してもうまくいかないもん。とか。
果てしないレベルの高さを知ったり、とか。


中学、高校になり、部活とかで、どんなに頑張っても本番負けちゃったり。
人間には能力ってもんがあるんだ、と知ったり。


練習、練習、練習、、、
「今日は部活か〜」なんて。

時間と場所が決まっているからやっていたこと?
なかなか自分から張り切ってするものではなくなっていたように思います。


さて。
最近のリトルキャロルは、練習の緊張感が高まってまいりました。
メンバーみんなのおでこに
「12月のコンサートまであと〇日」という文字が
浮かび上がってきそうなくらいです(笑)




リトルキャロルを通してわたくし、学びました。


練習は、決まった場所と時間だけにするものではない。ということ。
自分の中の不安をなくすために、自分が整えるもの。


練習は、体にしみこませるためのもの。
いつでも、パフォーマンスできる状態を作るためのもの。


皆様の前で歌わせて頂くという、
最高の時間を知ってしまったから、
厳しい練習も、頑張れる私たちです。




さあ、冬がやってきます。


そう、リトルキャロルも、やってきます!


by 秘書
[16/10/27]

MIDORI SONG

Category: blog
Posted by: littlecarol
秋晴れの気持ちのよいお天気が続いていますね!
皆さんお元気ですか。

先週の10/21(金)国立新美術館で、
ボランティア団体「ミュージックシェアリング」のコンサートに
参加させていただきました。

ミュージックシェアリングは
バイオリニストの五嶋みどりさんが
二十年以上も前に立ち上げた団体です。

「本物の音楽、音楽家がもっと身近なものになるように」と、
日本では、音楽大学の学生や卒業生から成る
“楽器指導・演奏ボランティア”を特別支援学校に派遣し、
生徒さんへ楽器の演奏指導や楽器の貸与を行っています。

また、世界では、
恵まれない子どもたちの学校を回り、
若手の演奏家とともにコンサート活動をしており、
今年は12月にネパールに行くことが予定されているそうです。
(ミュージックシェアリング ホームページより)


20年以上前から、このような活動を続けていらっしゃるのは、
すごく意義があることですし、継続にはたくさんのご苦労もあったことと思います。

20という数字。

今年はいろいろなところでご縁があるのかもしれませんね。

いまでこそ、リトルキャロルは、クリスマスソングを歌うことが
主たる活動になっていますが、
結成当時は、福祉施設や保育施設などを訪問して、
音楽の楽しさを、いろいろな方と分かち合う機会が多くありました。

そして、今年で活動を始めて、20年を迎えます。

私たちが歌を歌い始めたときから大事にしていた
「アマチュアであっても音楽を高めたい」
「一つ一つの楽曲の意味を感じたい」
そして「音楽を通じて人とつながりたい」という想い

今回歌った「MIDORI SONG」
それから当日リトルキャロルのみで歌った「歌の力」
それぞれの歌詞にもたくさん込められています。

そんなことも背景にあって、
今回、私たちの活動の節目の年に、
ミュージックシェアリングのテーマソング
「MIDORI SONG」のお披露目に
ご一緒させていただいたこと、本当に光栄に思いました。

会場には、五嶋みどりさんをはじめとした
プロの演奏者の皆様、
ミュージックシェアリングの楽器指導支援プログラム参加校の
麻生学園OBの皆さんや演奏指導ボランティアの方々、
えびな少年少女合唱団の子どもたち、
たくさんのエネルギッシュで、個性的な音色が
国立新美術館のロビーに響いて
とてもキラキラした「MIDORI SONG」を
お届けすることができたように感じています。

当日会場にお越し下さった皆様、
このような機会を与えてくださった関係者の皆様、
本当にありがとうございました。

20161027-20161021_________________72.jpg

S.K
 
Copyright (C) Littlecarol. All Rights Reserved.