LITTLE CAROL

HOME


Category: blog
Posted by: littlecarol
みなさま、こんにちは♪

4連休の最終日、本来は東京オリンピック・パラリンピックが開催されていたはずのいま、本日のコロナ感染者数が〇〇〇人という報道を毎日のように目の当たりにする毎日、学校や仕事へ向かわねばならない状況で、互いに見えない不安に襲われる日々、大切な人と会っていいのか、会いたいけれど会わない選択をする葛藤、、、、
まだまだ以前のような当たり前が遠いことのように感じてしまう一瞬が誰にでもあるのかな、、と感じます。

そんな時だからこそ、こころが天気になる、そんな歌が必要になる時が私にはあります。
その名も「こころ天気になぁれ」ですw いや、そのままかい!!ですが、、本当に素朴で、大好きな曲です。

【歌詞】
♪♪♪
きょうの試合は三振ばかり バットをかついだ帰り道
影もしょんぼり ついてくるよ
下校の帰りの 放課後を

♪♪♪
まぶたが曇り空 泣きそうなときには
元気が湧いてくる 願いをかけるよ
僕のこころ きっときっと あした天気になぁれ
僕のこころ きっときっと あした天気になぁれ
♪♪♪

頬のすり傷 ケンカのあとは
勝っても 帰れば 怒られる
だけど 一番 心配なのは
明日は できるか 仲直り
♪♪♪

リトルキャロルの原点である合唱団で、それこそ小学校低学年から昔から歌ってるこの曲は、成長する過程で変わっていく悩みや目の当たりにする壁に対しても、いつでも側にいてくれた曲でした。

そんな大切な曲を、実は今週金曜日(07/31)に配信されるリビングコンサートで歌うことになりました。
本日、その曲をソーシャルディスタンスをキープしながら、検温を済ませ、フェイスシールドを完備しながらメンバーと共に本当に久ぶりに歌ったのですが、大好きな歌を一緒に歌えることへの感謝、まだまだ拭えない不安、それでも私たちにできること=歌える喜びが一気に込み上げてきて、一人秘かにうるうるしていたことは、誰も知る由はなかったかと思います、、w

↓↓本日の練習風景↓↓


一人一人ができることはほんのわずかかもしれませんが、今、たとえ苦しい状況だったとしても、何か1つこころが天気になるものを持っているだけで、グッと踏ん張れる瞬間があるのではないかなぁと私は思います。
それが、もしリトルキャロルの歌う曲だったり、いつもお世話になっているラッキィ先生・エリ先生の振付だったり、皆さんがこころ天気になれるきっかけになれるのであれば、それは私たちにとってもとても幸せなことです!

もう十分に頑張っておられる皆さまへ、今週07/31(金)20:00〜のリビングルームコンサートで少しばかりの「こころ天気になる」時間をお届けできればと思っております。
今回はゲストにラッキィ先生・エリ先生がいらっしゃいますので、振付ありの曲もお送りできる予定です!
ご興味がありましたら、ぜひリビングルームコンサートでお会いしましょう♪

皆さまが「こころ天気に」なりますように。。

↓リトルHP↓
https://eplus.jp/sf/detail/3287450004

↓↓Vol.6 【Streaming+】 リビングルームコンサートのチケット情報↓↓
https://eplus.jp/sf/detail/3287450004
※翌日20:00までアーカイブ配信もございますので、期間中何度でも視聴可能です♪

有紀
Category: blog
Posted by: littlecarol
こんにちは。
コロナでの自粛も解除され、慌ただしい生活に戻った方も多くいらっしゃるかと思いますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。


昨日は7月4日に出演するリビングコンサートのリハーサルでした。
写真はリハーサルの様子です。





しっかり2mのソーシャルディスタンスを保ちつつ行いました。
(コンサートの詳細は後述致します!)

合唱はいかに声を合わせるかが大事ですが、これだけ離れて歌うことは今までになかったので、これまで以上に心を一つにして歌わなくてはと痛感させられました。


コロナがニュースに出始め、早半年ほど経ちますが、未だにコロナの影響が至るところに色濃く感じられる生活が続いています。

コロナで一変してしまった世界は元に戻れるのか?戻るとしたらいつなのか?誰しもが先の見えない未来に不安を抱えていると思います。

でも、今回コンサートにむけて練習するにあたり、
今まで通りとはいかなくても、方法さえ考えれば、同じ空間で皆で声を合わせられることが分かりました。
また、同じ空間で一つの音楽を作ることの素晴らしさを再認識できました。

音楽以外のことでも同様ですね。
皆で一つのことを作り上げる、その喜びをコロナ禍であっても享受できるような世の中に少しでもなっていけば良いなと思います。


さて、長くなりましたが、
ここでコンサートの宣伝をさせていただきます。
7月4日のコンサートでは心温まるような曲をたくさん歌います。
画面越しではありますが、見てくださる皆さまの心が少しでも安らぐ時間になるように頑張りますので、ご都合の宜しい方はぜひご覧いただけると幸いです。

ちなみに生配信後も24時間以内であれば何度も見ることができるそうです。
生配信は時間的にちょっと、、という方もぜひご覧ください!
(私自身もチケットを購入し、本番後見る予定です。ドキドキします。)


以下コンサートの詳細です。

【Streaming+】リビングルームコンサート 【番外編】

<日時>
2020/07/04(土)
20:00〜21:30
チケット:¥2,000(税込み)
↓↓番外編【Streaming+】リビングルームコンサートのチケット情報↓↓
https://eplus.jp/sf/detail/3287450004

<出演>
・麻衣 (歌、司会)
・城田優(スペシャルゲスト!)
・菊池亮太 (ピアノ)
・リトルキャロル (合唱)


皆さまのご参加を心よりお待ちしております♪


A.M
Category: blog
Posted by: littlecarol
雨の多いこの季節、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
リトルキャロルは7月4日のリビングルームコンサート出演に向けて、約4ヶ月ぶりに集まって練習をしました。オンラインレッスンでは毎週顔を合わせていたけれど、久しぶりの再会に皆笑顔がこぼれます\(^o^)/

いろいろと制限が解除されてきているとはいえ、まだまだ気を緩められる状況ではありませんね。合唱なんて、特に気を使わなければならない活動の一つでしょう。
ということで、みんなでお揃いのフェイスシールドを装着です。





まさに目の前で自分の声が反響してしまうので、いつもよりももっと隣の人や他のパートを聴くようにして歌いました。
マスクをしてしまうと口元が見えないし、合唱にはなかなか厳しいこのコロナ禍であります。
とはいえ、久しぶりの練習はやっぱりとても楽しかったです♪
心を合わせて歌います!

今年はリトルキャロルも皆さまの前で歌える機会がないのかなと思っていましたが、リビングルームコンサートという新しい形のコンサートに出演させていただくことになり、とてもワクワクしています。
できないできないと嘆くばかりではなく、何かできることを見つけて実践していく姿勢が大切なのかなと思う今日この頃です。

是非7月4日のリビングルームコンサートをお楽しみいただければ幸いです。

c.k
Category: blog
Posted by: littlecarol
こんにちわ!
新型コロナウイルスによって、日々の暮らしにどこかしら不安がよぎる私ですが、
元気に過ごせていることに感謝している今日この頃です。
リトルキャロルの練習も、しばらくお休みしていた時期もありましたが、
最近はオンライン練習に参加したりしています

合唱のオンラインって、どーなる?と思いましたが、
麻衣ちゃんから指名された人が音声解除して歌うというやり方で、さすがにみんなでハモることはできませんが、仲間の顔や様子がみれてなかなかオンライン練習も楽しいものです!
いやー時代は変わりましたなぁ。。。。すごいですよね、ほんと。
なんでもオンラインでできる時代、、

そんなわけで、リトルキャロルはオンライン飲み会も開催してみました。
リトルキャロルのお酒好き一員として、しっかり参加させて戴きました!
みんな一斉におしゃべりしだすとちょっと聞き取りにくかったりしましたけど、
みんなのコロナ対策とかコロナの影響で子供があーだこーだと言いながら盛り上がりましたね。

日曜日の夕方からほんの1時間程度でしたが、
夕飯前にしっかりと飲んで、ほろ酔いで夕飯作りをした不良母さんでしたが、
一応その日の夕飯も家族は何も言わずに食べてくれました笑
今日は、その写真をちょっとだけ、、、



皆さんも、コロナウイルスに気をつけて
少しずつ元に戻る日常に楽しみをみつけながら過ごしてくださいね!

Y.O
Category: blog
Posted by: littlecarol
自粛生活が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今年の4月、5月の土日は雨の日が多く、「家でじっとしてなさいよ〜!」と神様からのメッセージのような気がしてきた今日この頃です。

リトルキャロルは本日もズーム練習を終え、1人1人が歌声を録音するという課題を乗り越えながら頑張っています♪
仕事のテレワークもですが、実際行ってみると、家でできること、今一効率が悪いこと、難しいことに色々気付きますよね!
ズーム練習も、時差や音質の関係でいつものように一斉に歌う練習が出来ないのは残念です😢
そして毎週出される録音の課題。
週末が近づく度、録音せねば…録音せねば…と夢にまで出てきた録音課題(笑)
家にいるが、録音はなかなか出来ない…そんな事情を少しお話したいと思います。

それは我が家のもうすぐ3歳になる息子(笑)
1歳半ぐらいからトーマスが大好きすぎて、毎日本当にトーマス!!!
おかげで、私も主人もトーマスに出てくるキャラクターや物語にかなり詳しくなりました。

BRIOという木の列車の玩具を集めているのですが、そのレールとトーマス達(キャラクターが沢山いるのです…)を自分で走らせては、トーマスの物語を再現して楽しんでいます。
年明けからどんどん話すようになり、昨日は私がレールを組み立てている途中レールが足りたいな…と話したら、「だいじょーうぶ!サンタさんにおねがいしておくね!」と言われました。

そして昼間、だいじょーぶ!だいじょーぶ!と自信を持っていたのに、夜のお風呂後にシワシワになった自分の手を見て、心配している様子。何故かその後、手を洗いに行きました(笑)

トーマスのテーマソングも少しずつ歌えるようになってきて、そんな息子の言動が毎日可笑しくて、今しかないのかな…と考えると、その言動を見ていないのがすごく勿体ない気持ちになって、目が離せません!

その結果、主人に一緒に遊んでもらって、その間に課題を録音していたのですが、ちょうど歌い終わってstopを押すまでの間に「アシ〜マ〜(キャラクターの名前)」と叫ぶ息子の声が。。
もしかしたら一番いい自然な発声なんじゃないかな…と諦めて、そのまま一緒に課題を提出しました(笑)

早くいつものように歌える日常に戻りますように!
それまでは息子にめげず、録音課題をがんばるぞ!


s.k

[20/05/09]

「歌の力」

Category: blog
Posted by: littlecarol
自粛も6週目を迎え、生活方式から自分の価値観まですべてのことが様変わりしている今ですが、続けてきたことはなるべく続けていきたい、「継続は力なり」ということで、私たちも、週一回いつもの通り、週末にはリモート練習をしています。時差もあり最初は練習にならないなと思っていたのが、面白いもので、色々あの手この手で駆使していくと、基本に帰ることができる有意義な時間なのではないかとも思ってきました。(もちろん合唱なので、最後はみんなで合わせるのが一番ですが、、)というのも、一人一人でうたってもらうしかないんですよね、時差のため。なので、嫌が応でも、個人公開レッスン!というわけで、一人一人の個性も長所も欠点もつまびらかにわかるというある意味スパルタ練ですね。でもその甲斐あって、前の週より確実にみなさん、上達してるんですよね。あと、発声も一人一人してもらうんですけど、その発声もいい感じに腕あげてきてくれる人もたくさんいます。こういう声が出したい、この位置に入ったらこの音域はいい感じ、など自分との対話なので、発声は自分の気づき!なんですよね〜在宅時間が長く考えることも多い中で、みなさんが歌うということを考えている(忘れていない)ということが何よりもうれしいですね!

こんな時だからこそ、リトルキャロルを応援してくださるみなさま、そして自分たち自身も元気になりたい!というわけで、リトルキャロルの初挑戦、動画をアップします。

曲は歌の力です。この曲は、2009年と2010年の紅白歌合戦のテーマ曲として私の父、久石譲が作曲しました。作詞は歌の力についての公募でいただいた言葉を集めて一曲にしたという、まさにたくさんの方のこころがこもった曲になっています。2010年以降はちょっと歌われなくなってしまったので、リトルキャロルがそのあとは、地道にずっと歌い続けてます。一昨年から参加させていただいている「アークヒルズ音楽祭のアークキッズコア」では、こどもたちもラッキィ池田先生、彩木えり先生の振り付けとともにこの歌を歌っています。(今年もできるといいなあ)

それでは、「歌の力」どうぞお楽しみください!

↓Youtube↓


麻衣
Category: blog
Posted by: littlecarol
今世界中で蔓延の勢いが止まらない新型コロナウィルス。
日々更新されていく感染者数、死者数に、危機感を覚えずにはいられません。。

私は子ども園勤務なのですが、休園にはなっていないので、出勤せざるを得ず…
近場とはいえ、電車にも乗るので、通勤も気を抜けません。職場で第1号になったらどうしよう、子どもたちや職員、家族にウィルスを運んでしまったら…と不安に駆られ、もちろんマスクはしていますが、極力息を止めながら歩いていたら苦しくなりました💧
もう、自分は症状が出ていないだけで、既に感染しているかもしれない、と一人一人が自覚して行動すること、外出自粛に努めることが今一番大事だなぁと思います。

先日、私もオンライン練習に参加しました。
みんなで声を合わせることは難しいため、「はい次◯◯ちゃん!」と一人ずつ指名され歌う形式の練習に、普段とは違った緊張感がありましたが、自分が歌えているかがはっきり分かる点や、自分以外の人が歌っている時は、消音にすれば、自分もその人に合わせて大声で歌える点など、オンラインならではの良さも見つかりました✨
みんな家なのに可愛くしてるなぁとか、部屋の雰囲気がその子らしいなぁ、とかも垣間見れたりして、面白かったです笑
またみんなで練習が再開できた時に、ゼロからのスタートにならないよう、今できる限りのことをしていけたらと思います。

それでもやっぱり、みんなに会いたい。
歌いたい。おしゃべりして笑い合いたい。
今まで当たり前のようにしていたことが当たり前ではなくなり、当たり前の日常がいかに幸せなことだったかを思い知らされたこの数ヶ月ですが、今の気持ちや経験を、コロナが落ち着いた頃、またみんなで集まれた時の力に変えていきたいと思います。
今年も、皆様に、私たちの歌をお届けできると信じて…♪
Eちゃんが載せてくれた正しい手洗い、うがいを実践し、睡眠と栄養をしっかり摂って、コロナに負けない体作りに努めます!!!

Y.T
Category: blog
Posted by: littlecarol
みなさんこんばんわ★
日々、コロナのニュースがたくさんで今後の不安も大きくなってきていますね。
こんなときに、いつものメンバーで、LittleCarolで、集まれたら、歌えたら、
少しでも不安が和らぐなぁと思うことも少なくないです。
ただただ、今は明るい未来のために自粛するのみですね。

今年のLittleCarolの練習は、集まってできることは全然ないのですが
自宅でできるような方法を試行錯誤している状況です・・・><
12月にはまた沢山の方々に見守られながら、クリスマスソングをお届けできるといいなと思っています。

とにもかくにも手洗いうがいを徹底して免疫力をあげて、
コロナにかからないようにするしかないですね。

仕事もずっと在宅になっているので、何か家で出来るトレーニングがあったら教えてください♡

*正しい手洗い*
流水と石けんを使い、指先、手の甲、親指、指の間と、洗い残しやすい部分も忘れずに、しっかりと時間をかけて手洗いします。
流水はできれば、シャワー状がよいでしょう。
時間の目安は、「ハッピーバースデー」の歌を2回歌うぐらいの長さ「約20秒」です。
洗い終わったら、流水でしっかりすすぎ、清潔なタオルで充分にふき取ります。

*正しいうがい*
うがい液を口に含み、唇を閉じて頬の筋肉を動かし、「グチュグチュ」と行い、吐き出します。
もう一度うがい液を口に含み、上を向いて、「オ〜」と発声してうがいをします。(声が震えはじめると、口蓋垂の奥へ届いている証拠です)
冷たいうがい液が口中で温かく感じてきたら、吐き出してください。

それでは、また元気に集まれる日まで★
E.S
Category: blog
Posted by: littlecarol
どの局のニュースもCOVID-19関連一色ですがいかがお過ごしでしょうか。
外出自粛が要請される中、満開の桜に雪というオツな景色を見に行くでもなく、私も例にもれず外出自粛...といえば聞こえはいいですが、実態は息子の入学準備の裁縫に追われて出られないのが現実です(笑)
それでも退屈するよりは家の中に仕事があるのは幸せでしょうか。

産後しばらくは家庭と仕事と合唱の両立が困難で苦しかった時期もありましたが、ここ数年は自由にやってきました。
特に仕事は仕事、趣味は趣味と割り切れたことでリトルキャロルも全力でやってきました。
心が疲れてしまった頃にやってきた昨年の台風。
災害によって「自分もいつ死ぬか分からない」「悔いなく全力で」そんな気持ちを持つようになりました。
同じ頃妊娠が判明したこともあり、「生む前に自由にやれることをやらなくちゃ‼」と気合いを入れて迎えた2020年。
まさかこんな形で歌えなくなるとは...

しかし練習を怠れば後退するのも事実。
今日はLINEの同時通話で練習をチャレンジしました。
通信の良し悪しでかなりの時差があるようでなかなか難しかったですが...
いろんな方法を模索してまたがんばりたいと思います♪
またみんなと一緒に歌える日を楽しみに。

まずは感染症予防に努めます(^^)
明日かかって緊急入院したら、骨になるまで家族にすら会えないという危機感を持って...

A.K.
Category: blog
Posted by: littlecarol
皆様こんにちは🌸

先月、横浜の山手音楽祭のクラシックコンサートで歌わせていただきました。
山手の丘は歴史的建築の洋館が多い地のため、山手の道でキャンバスを広げて絵画を描くご年配の方々の姿はもはや日常風景な町です。
コンサート日もご年配の方が多くいらしたのですが、終演後お話させていただきキラキラとした表情を拝見して、共通して「何かを学ぼうという姿勢は年齢問わない」のだと思いました。
人によって何かの対象は様々ですが、音楽、本、絵など、素直に学ぶ姿は自由で清々しいものです。

さて、
今年は年を明け早々の事態に世界全体が揺れ、日本も五輪を目の前にして、日本経済、社会が揺れてます。
リトルキャロルも同じく、皆で歌うことが難しい状況となっておりますが、当たり前が当たり前でないことを改めて感じ、今出来ることに向き合っていきたいと思います。

桜の季節がやってきました🌸 
早くリトルキャロル笑って歌えますように。
null

Sop C.K
 
Copyright (c) Littlecarol. All Rights Reserved.