善光寺、六本木ヒルズでのコンサートにお越し頂き
ありがとうございました。

24日は開演時間が1時間半もおしてしまったにも関わらず、
お待ちいただき、そして最後まで聴いてくださりありがとうございました。


3日間連続のコンサートが終わった24日の晩御飯は
夫が朝から仕込んでくれたチキンの丸焼き(?シャレた言葉が見つからず。)
を頂きました。

美味しいねー、でもちょっと塩分が多めね〜と色々話しながら、
コンサートの感想を聞きたくてしょうがない私は

私「マモンのコンサートどうだった?上手だった?」
(基本的に《上手だった》という言葉しか聞きたくないので、
クローズドクエションで質問します。)

子「うん、マモンじょーずだった!!!」

私「ありがとうーー可愛かったっしょ?」

子「マモン、かわかった!」

私「パパは?」

夫「うん、よかったよ。みんな寒そうだったねー」

私「ん???上手だったの? なら良かった!
今日は風が強くて寒かったよ。。。リハーサルの時に風が強すぎて、
吹き飛ばされるかと思ったわ。でも楽しかった。」

夫「Cool!楽しかったなら、良かった。」

私「・・・あの、3日間ありがとう。すごく大変だったよね?
子どもの面倒もご飯もありがとうございます。
歌う事はもちろん楽しかったけど、友達と一緒に過ごす時間が長かったから、
色々話せて本当に楽しかった。」


友達とは週に1度3時間の練習で会ってはいるけれど、挨拶しかしない事もしばしば。
なのに、1年に1度のクリスマスの時だけは、たくさん話す時間があって、
笑って、笑いすぎて泣いて、コンサートが終わってからの失敗談を共有しては
また笑って。ずっと笑って過ごします。

歌う事が大好きで続けていると思っていたけれど、コンサートの合間にある
この時間が好きで続けているのかも。と初めて感じました。

私を自分らしくさせてくれるこの環境「リトルキャロル」が
私の人生を有意義にさせてくれていると実感した2018年のクリスマスでした。

仕事も育児もリトルキャロルも頑張る母で有り続けたい。
そう思い、新年を迎えたいと思います。

S.LOZACH