3月になりましたねー。
早い早い。
3月といえば卒業シーズン。
子どもの通っている小学校では、6年生へ向けて感謝の気持ちを伝えるべく、全学年コソコソと準備をしているそうです。
その中で今日、学校課外活動の合唱団で卒団式がありました。
そこにわたしの子どもが所属しているのですが、1年間毎日のように朝練に励んできました。(わたしも辛かった…朝の30分は本当に大きい…)
ただ今のご時世なのでどんな卒団式になるのかなぁ…と思っていたら、マスクをしっかりして、ソーシャルディスタンスを保ちながらハミングで歌ったり、手話で表現をしていました。
そうかー…そうなのかー…
昨年度、今年度と発表をする機会がほぼなかったのに、今も普通に歌えないのかー…
でもハミングでも気持ちを込めれば感謝は伝わるからと頑張って練習していたそうです。
様々な工夫がされていて、この時期にしかできないとても温かい卒団式でした。
自分の子どもはまだ卒団ではないのですが、涙腺が弱くなったわたしは密かにウルウル…6年生の時に耐えられるのか今から心配です。笑

わたしたちリトルキャロルも今はオンラインで練習していますが、これからも色々と工夫を凝らしていかなければならないんだろうなぁ…と思います。
みんなが早く何も気にせず思いっきり歌えるような世界になりますように。

余談ですが、合唱団を指導してくださっている音楽の先生が個人的にとても好きだという『Stand Alone』を歌っていた時期がありました。
学校で歌ったらきっと(特に先生が)喜んでくれるんだろうなぁ…なんて思いました。笑
卒団式でも6年生のお気に入りの1曲の中に選ばれていて、ちょっと嬉しくなりました。


ともみ♪